2017-04-20 01:36:56

管理職は反省をする人

「債権回収流ビジネスコーチ」ヒューマンパワー・リサーチ代表の森 真一です。

管理職のマネジメント研修でお話ししているメッセージをお伝えします。

これは、私の著書「管理職に贈る100のメッセージ」から引用しているものです。

あなたは、失敗したら反省をする人ですか?

誰にでも失敗はあります。

責任を問われた時に、間違っても逆ギレしたりしないでください。

「原因と結果の法則」というものがありますが、失敗という結果には、そうなる原因があったわけです。

失敗の原因を分析し、再発防止策を考えるのが管理職の仕事です。

それと同時に失敗の原因について反省することがより大事なことです。

自分の責任を他人に転嫁するような人がいますが、そういう卑怯な真似は厳につつしむべきです。

管理職は、自分の不徳を素直に認めましょう。

過ちを認めて、きちんと反省できることが成長できる人の絶対条件です。

同じ過ちを犯さないために、何をどうすれば良いのかを必死に考えます。

上司の反省する態度と再発防止策を考えている姿を部下は冷静に見ています。

部下の手本として恥ずかしくない行動を取りたいものですね。

さあ、今日から反省をする人になりましょう。