2015-08-08 12:02:53

『 最初は能力開花とかお願いしましたが、最終的には主人との問題になってしまいました 』

こんばんは。

脳科学コーチ わっさんです。
 
クライアント様から
コーチングセッションの感想をいただきました。

ご本人さまのご了承を得て、転載させていただきます。


゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆
 
先日、りこさんのサロンで個人セッションを受けた奥村です。感想遅くなってすみません。最初は能力開花とかお願いしましたが、最終的には主人との問題になってしまいました。
とっても良い報告が出来るようになりました。
主人と少しづつですが、話しを解ってもらおうと説明してきて、やっと少し理解して貰えてきました。
自分の中で、最初から理解してもらえないからと諦めていましたがアドバイス頂いたように、色々と説明をしていきました。結果、かなり突っ込みが入り、まだまだだとダメ出しまででましたが、主人も色々考えてくれていると感じました。
これから、まだまだ勉強中ですが後ろめたい気持ちは無くなり、頑張って行けそうです。ありがとうございました。

゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆

はい。
 
98.9%のコーチングを受けにいらっしゃるクライアントさんは、
「そもそも、本当は何を相談したいのか」
「本当は自分はどうしたいのか」
を分かっていないものです。
 
そう。
 
最初に御話しされる
「今日は~~~について話したいです」
の内容を、多角的に掘り下げていくと、
真のテーマが発見されます。
そのクライアントさんにとって、本当に何とかしたい事柄が出てきます。
 
本当のセッションは、そこからスタートなのです。
 
今回のセッションは、

「能力開発したいです。能力を開花したいです」

「今やってる活動(事業)について、夫の理解と応援を得たい」

というふうに、
セッションのテーマが再設定されました。
 

クライアントさんが持ってくる『仮のテーマ』のままで 
そのままセッションを進めても構わないのでしょうけれども、
やっぱり、
 
クライアントさんが本当に心から求めている事柄で
コーチングセッションを進めたいですよね。


 

此の度は
わたしのセッションをお楽しみ下さり、
ありがとうございました。