株式会社アップハウジング総合評価 これまでの参加者0名

当社は、居住用の区分所有マンションや中古戸建、土地の買取をし、リフォーム、リノベーションや新築をして差益で利益を上げる、不動産分譲事業で業績を伸ばし続けております。
その事業の中で培ったノウハウとスキームを、一般の個人投資家の方々にもお伝えしたいと思いセミナーを開催させて頂きます。

当社では、長期保有を前提とした不動産投資ではなく、短期・中期の不動産投資を推奨し、なるべく「出口の見える化」が出来る不動産投資をご提案致します。
ほとんどの不動産投資家が高利回りの物件をがむしゃらに探していると思います。
もちろん、なるべく利回りの高い物件を探すというのも大切な考え方ですが、窓口となっている不動産会社でさえ探している状況ですから、高利回りの物件を探すのはとても大変な事です。
元々不動産会社に従事していたり、不動産投資を昔からしているベテラン投資家の方々は、不動産会社との密接なコネクションがあるため物件情報を入手出来ると思います。
しかし、これから不動産投資を始めようとする方にそのような物件情報を入手出来るかというと、極めて難しいと言えるでしょう。
初めて不動産投資を始める方に入ってくる物件情報は「自社でも買わないし、知り合いの不動産会社も買わず、既存のお客も買わなかった物件」という事を肝に命じるべきだと思います。
どんなビジネスでも同じ事が言えると思いますが、大切な事は「競合がなるべく少ないところを狙う」という事がとても大切です。

又、一般的に不動産投資をされている方は、収益不動産を保有し、保有中に得られる「インカムゲイン」を重視している方が多いと思います。
しかし、「キャピタルゲイン」で大きな赤字を出してしまうと、今まで長期間かけて生み出した利益が全て無くなってしまう可能性だってあります。
これは株式投資や為替投資でも同じ事が言えますが、どれだけ高金利の通貨を持ったとしても、為替の変動で大きな損失を出してしまっては元も子もありません。

そうならないためにも、収益不動産を購入する時点で「何年保有するといくらのインカムゲインを得られ、何年後に売却するといくらのキャピタルゲインが得られる」という出口の見える化をする事がとても大切な事だと思います。
当社は元々収益不動産は専門ではありませんが、「いくらで購入し、いくらの費用をかけてリフォームをしたらいくらで売れるからこれだけの利益が残る」という事を日々やっている当社だからこそお伝えできる部分が多々あります。
不動産はとても高額な商品ですから、初めの購入物件が今後の不動産投資ライフに大きな影響を与えます。
これからの時代、資産形成は自分たちで考えないといけない時代になってきますので、「とにかく何かをしなくては!」という思いで不動産投資を始められる方も多いと思います。
そのような前向きな気持ちで一歩を踏み出した方が「不動産投資なんてしなきゃよかった!」と思う事がないよう、当社が持っているノウハウとスキームを惜しみなく提供致します。
お客様とともに歩み、お客様と一番近い不動産会社を目指して、セミナーを開催させて頂きます。
決して強引な営業などもしませんので、どうぞ皆様お気軽にご参加下さい。

会社概要

主催者 株式会社アップハウジング
代表者 小川泰毅
ご住所 大阪府大阪市淀川区三津屋中3-11-21
URL https://www.up-housing.jp/
キャンセル
ポリシー
キャンセルはセミナー開催の前日までにお願いします。
当日のキャンセルはご遠慮下さいますよう、ご協力とご理解の程宜しくお願い申し上げます。