■-□-■ 日本の財政と経済の話し ■-□-■

  • Facebookでシェアする
  • Twinnerでシェアする

セミナーの受付は終了しました

タグ:
お金,貯金

セミナー開催日程

2017年10月19日(木)13:00〜

場所:
FP事務所ストラット
費用:
3240円

セミナー詳細はこちら

いったい今の日本はどうなっているんだ!?!?
今後、良くなっていくのか? さらに悪くなるのか?

■━■━■━■━■━■━■━■━■━■━■
国の借金1000兆円に隠された秘密
人口減少・年金の枯渇は必要
オリンピック・世界遺産と円安の関係性
金融緩和・マイナス金利で得するのは誰
■━■━■━■━■━■━■━■━■━■━■

このセミナーで学べること

国の借金は1000兆円を突破し、財政の健全化は待った無しと叫ばれる日本では、国民への負担は限界を超えつつあります。
しかし、働けど働けど生活が楽にならない国民がいる一方、お金でお金を生み出し資産を膨らませている国民も存在しているのも事実です。

『その違いは何か?』

金融資本主義経済をしっかり勉強し・理解し・行動しているか、忙しさを理由に何もしてこなかった違いではないでしょうか。
今後も国や企業は、世界の競争に負けないためにも生産性を落とすわけにはいかず、労働者は労働者のままでいて欲しいと思っています。
国や会社や上司や部下や家族のせいにして逃げていても、一生を終えるまでまったく現状を変えることはできないかもしれません。

本来の資本主義の仕組みは、まずは会社(上司・部下・同僚・自分)のためにしっかり働き、会社に利益があるからこそ給料がもらえ、そのもらった給料で自分の個人資産を築き、その自分の資産からの不労所得で暮らせるようになったら、きちんと部下に仕事を引き継ぎ、早く定年(早期リタイア)をしていくのが、本当の資本主義経済のシステムです。

働かないのに高い給料をもらう上司や、会社に出てくるだけで給料をもらう部下のために会社があるわけではないのですが、資本主義経済を知らない人たちが集まるがゆえに、誰もメリットがない会社になっているのが今の日本です。

しかし、いよいよ日本でも欧米からの流れで、本来の資本主義経済のシステムを取り入れるようになってきました。
国や日銀の政策の意図を読み解き、早く個人資産を築き上げれる人になりましょう!



【 注 意 事 項 】
・他のサイトでも参加者を募集しているため、申込期限が近づきますとお申し込みが増えてきます。参加を希望される方はお早めにお申し込みください。
・申込期限は開催日の2日前までとさせていただいております。
・会場準備の都合上お申し込み後にキャンセルされる方は、わかり次第必ずご連絡ください。
・他の開催日をご希望の方は、主催者情報から検索できます。


【 参加費のお支払方法 】
・参加費のお支払いは、「当日支払:3,240円(税込)」と「事前支払:2,160円(税込)」を選択することができます。
・お申し込み後、事前支払い方法をご案内いたします。


※勧誘目的・同業偵察・ネットワークビジネス等の方はご遠慮ください。

  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする

セミナーの受付は終了しました

セミナー詳細

主催者情報 FP事務所ストラット
講師名 伊豫田誠
参加費用 3,240 円 (税込)
定員 4 名
カテゴリー 政治・経済セミナー
タグ 貯金 / 投資 / お金
参加対象 必ず連絡が取れる方
参加条件 20歳以上(学生不可)
申込期限 2017年10月17日
日時
    開場時間 12:50
    会場 FP事務所ストラット
    会場住所 愛知県名古屋市中区錦1-17-13 名興ビルディング2F
    備考 【注意事項】
    会場へはエレベーターを出て左手の受付で、FP事務所ストラットをお尋ねください。
    キャンセルポリシー お申し込み後にキャンセルや参加日の変更を希望する場合は、大変お手数ではございますが必ずご連絡ください。(サイト内でのキャンセル手続きでも可)
    ※原則的にキャンセルや参加日の変更は、受付期日内とさせていただきます。

    セミナーの受付は終了しました

    FP事務所ストラットの関連セミナー