営業ツールの作り方・使い方を学ぶ「新しい営業教育」のセミナー

  • Facebookでシェアする
  • Twinnerでシェアする

このセミナーの受付は終了しました

セミナー開催日程

2017年10月17日(火)13:00〜

場所:
南船場SOHOビル会議室(8F・803号室)
参加費用:
無料

セミナー詳細はこちら

「競合が強く、なかなか受注できない」「新商品を出しても、売上が伸びない」、そのうえ「新人・若手が育ちにくい」 

ベテランは信頼関係ができた得意先をもっていますが、新人・若手にはまだありません。
「競合に勝てる売り方」「新商品が売れる売り方」が明らかになっていない状況では、新人や若手が売上を上げていくのは大変困難です。またベテランでも、販売経験のない新商品はなかなか売れません。

「競合に勝てる売り方」とは、競合先でなく、自社を選んでいただける理由(価値)を伝え、お客様の反応を引き出せる売り方です。

このセミナーで学べること

「競合が強く、値引きでしか売れない」とか、「取引実績がないと売れない」というお話しをよく聞きますが、価格が高くても、業界の上位企業が競合先でも、「競合に勝ち、自社が選ばれる価値」を掘り起こしたり、実現できそうなプランを立てることはできます。


(弊社からのご提案)

お客様の反応を引き出すツールを作り、ツールの使い方を学ぶ「新しい営業教育」のご提案しています。

OJTでは経験しながら学ぶしかなく、新人の成長には時間がかかります。また個人のバラツキも大きく出てしまいます。
上司も1から10まで教えるのは手間も時間もかかり、大きな負担になって、上司自身の営業活動の妨げになる恐れもあります。

お客様から反応を引き出せる営業ツールを作れば、「ツールの使い方」を教える/学ぶでよく、新人・若手もわかりやすく、上司も教えやすくなります。その結果、新人・若手の成長をスピードアップできます。


(具体例)

例1.「競合より2~3倍高額なので、売れないと思っていた」
:成功営業から「競合に勝つ価値」を聞き込んで営業ツールを作成し、拠点全員で活用(受注倍増に成功)

例2.「業界の上位企業と競合しており、勝てないと思っていた」
:中堅営業が集まって「競合に勝つ価値」を出しあうセッションを開いて営業ツールを作成(展示会で活用し大きな成果)

例3.「自社ならではの特長があるが、経験の少ない新人や若手はお客様にうまく伝えられずにいた」
:新人・若手向けにお客様にそのまま伝えられる営業ツールを作成し、上司が営業指導に活用。


(セミナー内容)

(1)お客様の反応を引き出す営業ツールの作り方
お客様の反応を引き出すために、「何を伝えるか」「どう伝えるか」を準備するワークをご案内します。
ゼロからツールを作るのは難度が高いので、通常、弊社がベースを作成し、その改善からスタートいただいています。

(2)“営業ツールの使い方”の教え方
ツールを使ってお客様から情報を聞き出して商談化する手順(ツールの使い方)を整え、活用手引きを作成します。


<こんな方におすすめ>
・営業研修やOJTを実施しているが、成果が上がらない
・お客様と面談できても商談が進まず、なかなか成約できない
・営業提案を強化したいが、効果的な提案ツールが作れず困っている

  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする

このセミナーの受付は終了しました

セミナー詳細

主催者情報 セールスツールマーケティング
講師名 八木 浩
参加費用 無料
定員 5 名
カテゴリー 営業セミナー
タグ 営業改善 / 営業ツール / 営業力アップ
参加対象 起業準備でなく、既に実施中の営業活動が対象です
参加条件 営業活動の改善に従事されている方
申込期限 2017年10月16日
日時
    開場時間 12:45
    会場 南船場SOHOビル会議室(8F・803号室)
    会場住所 大阪府大阪市中央区南船場4-10-5 ※心斎橋駅3番出口より徒歩3分
    備考 ・当日のキャンセルはご遠慮くださいますようお願い致します。

    (会場までの順路)
     1. 心斎橋駅3番出口を出て御堂筋を北へ、2つ目の信号を左折
     2. セブンイレブンが左手前にある角を右へ曲がるとスグ
     3. 1階のレストラン右側の通路を中に入り、エレベーターで8階へ
    キャンセルポリシー

    このセミナーの受付は終了しました

    近日開催予定のセミナー