国が投資する成長分野「児童発達支援事業」!完全運営委託による投資型フランチャイズ経営の最新動向

  • Facebookでシェアする
  • Twinnerでシェアする

このセミナーの受付は終了しました

セミナー開催日程

2018年10月23日(火)14:00〜

場所:
アットビジネスセンター東京駅 202
参加費用:
無料

セミナー詳細はこちら

~児童発達支援事業の市場性とコペルプラスの優位性~


セミナーの概要

◆児童発達支援事業の市場性と将来性

◆コペルプラスの市場ポジションと優位性

◆収益シミュレーションと既存事業の立ち上がり状況

◆投資型フランチャイズ経営について

このセミナーで学べること

●未就学児向け「児童発達支援事業」は、小中高生向け「放課後等デイサービス」と比べ、事業所数は半数程度です。

●事業所が増えない最大の原因は、障がいを持った未就学児に療育を行う事が難しく、預かり中心の放課後デイとは「似て非なるもの」であるからです。

●しかし乳幼児への早期集中療育の効果は高く、その社会的価値は高くあります。

●特に幼稚園や小学校入学前の児童をお持ちのご父兄は、我が子が集団の中で上手くやっていけるのか、不安をお持ちであるにもかかわらず、公共サービス、民間サービス共に、充分にニーズに応えられていないのが実態です。

●一方、ビジネスで見ると、国が後押しする児童向け福祉サービスは儲かる事業です。

●東証一部上場の株式会社LITALICOは、本事業で経常利益理率7%超と驚異的な収益を挙げています。

●この成長性、収益性、社会貢献性が高く、かつ参入障壁の高い児童発達支援事業への最適な新規参入方法が、フランチャイズです。

●コペルプラスは、幼児教室「コペル」を全国70教室で運営。実際に障がいをお持ちの幼児とも向き合う中で、確立されたノウハウです。

●これまで開校した教室は、平均4ヶ月で黒字化達成。ほぼ営業活動は行わず紹介と口コミで集客できます

●完全運営委託、黒字保証、投資回収2年以内のパッケージ開発。より参入しやすくなりました。



現在、コペルプラスでは、この事業に新規参入される企業様・投資家様を募集しています。
参入形態は、フランチャイズ加盟により自社で経営する形態、本部へ完全運営委託、投資回収2年以内の投資型で参加する形態、2つございます。

弊社では、その社会的価値の高さと、教育カリキュラムの信頼性より、全面的に協力をしており、本セミナーの企画・開催に到りました。


●全国でセミナー(事業説明会)を開催中

9月11日(火)東京
9月13日(木)広島
9月26日(水)大阪

10月 2日(火)金沢
10月 3日(水)新潟
10月10日(水)静岡
10月11日(木)浜松
10日23日(火)東京

  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする

このセミナーの受付は終了しました

セミナー詳細

主催者情報 株式会社グランシーズ
講師名 垣内寿友
参加費用 無料
定員 20 名
カテゴリー 独立・起業セミナー
タグ 新規事業 / フランチャイズ / 投資
参加対象 起業、新規事業、事業投資に関心のある方
参加条件
申込期限 2018年10月22日
日時
    開場時間 13:30
    会場 アットビジネスセンター東京駅 202
    会場住所 東京都東京都中央区京橋1-11-2 八重洲MIDビル2F
    備考 JR東京駅(八重洲口)より徒歩約6分

    ※東京駅の八重洲地下街からですと、八重洲地下二番通りの突き当り24出口から出て頂いて直進、
    西日本シティ銀行の先のビル、「肉のハナマサ」が1階に入っているビルです。
    キャンセルポリシー 特になし

    このセミナーの受付は終了しました

    近日開催予定のセミナー