(参加無料:大阪)『米国名門大学基金(エンダウメント)に学ぶ、個人金融資産の最新運用戦略』

  • Facebookでシェアする
  • Twinnerでシェアする

セミナーの受付は終了しました

セミナー開催日程

2019年2月16日(土)10:00〜

場所:
大阪新阪急ホテル すみれの間
参加費用:
無料

セミナー詳細はこちら

エンダウメントとは米国名門大学基金のことを指しますが、近年日本でもハーバード大学やイェール大学の投資運用戦略が注目を浴び始めています。日本の大学においても、保有する資産の運用を本格的に行おうとする動きも出てきております。

本セミナーでは、まだ日本では知られていないエンダウメントの運用戦略と、それをどう日本の個人投資家が生かしていくかという運用戦略をお話しいたします。

加えて、エンダウメントがそのポートフォリオの中で大きな資産配分を行っている「オルタナティブ」
投資についても言及いたしますので、他社のセミナーでは聞けない最新の運用戦略にを知ることが出来ます。

このセミナーで学べること

特に本年は、“GCIエンダウメントファンド(安定型)”が『Morningstar Award “Fund of the Year 2018”(ファンド オブ ザ イヤー 2018)』において優秀ファンド賞(バランス型 部門)を受賞いたしました。この背景もお話しいたします。

<このセミナーで学べること>

(1)過去20年間、年率10%を超えるリターンを計上している最新の米国名門大学基金(エンダウメント)の運用戦略を知ることができます。

(2)オルタナティブ投資について学べます。

(3)エンダウメント投資戦略を通じた、具体的な個人投資家の資産運用手法を知ることが出来ます。

(4)米国大学の資産運用や大学経営に対する知識が広がります。


<講師略歴>

太田 創(おおた つくる) GCIアセット・マネジメント エグゼクティブ・マネジャー

関西学院大学卒。1985年、三菱銀行入行。1988年より約10年間、英国およびブラジルで資金為替・デリバティブ等の運用、投資信託の管理業務に携わる。その後、2000年から2015年までシティグループ(米)、UBS(スイス)、フィデリティ(米)において投資信託のマーケティング・商品企画を統括。
主要な著書には、『ETF投資入門 』(日経BP 2008年)などがある。

  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする

セミナーの受付は終了しました

セミナー詳細

主催者情報 株式会社GCIアセット・マネジメント
講師名 太田 創(おおた つくる)
参加費用 無料
定員 25 名
カテゴリー 投資セミナー
タグ 資産運用 / 投資信託 / 投資
参加対象 特にありません。
参加条件 なし
申込期限 2019年2月15日
日時 2019年2月16日(土)10:00〜11:30
開場時間 9:45
会場 ​大阪新阪急ホテル すみれの間
会場住所 大阪府〒530-8310 大阪市北区芝田1-1-35
備考 <その他>
Morningstar Award “Fund of the Year 2018”は過去の情報に基づくものであり、将来のパフォーマンスを保証するものではありません。また、モーニングスターが信頼できると判断したデータにより評価しましたが、その正確性、完全性等について保証するものではありません。著作権等の知的所有権その他一切の権利はモーニングスター株式会社並びにMorningstar,Inc.に帰属し、許可なく複製、転載、引用することを禁じます。
当賞は国内追加型株式投資信託を選考対象として独自の定量分析、定性分析に基づき、2018年において各部門別に総合的に優秀であるとモーニングスタ
キャンセルポリシー 特にありません。

セミナーの受付は終了しました

大阪の投資セミナー

向けセミナー