【海外不動産】国内物件が低迷している今だからこそ海外へ飛び出す【八丁堀開催】

  • Facebookでシェアする
  • Twinnerでシェアする

セミナーの受付は終了しました

セミナー開催日程

2019年1月30日(水)19:00〜

場所:
ライジングビル3F 会議室C
参加費用:
無料

セミナー詳細はこちら

6名様限定・予約制。少人数制のざっくばらんなセミナーです。どなた様のご来場もお待ちしております。お気軽にお越しください。
途中参加、途中退場自由

このセミナーで学べること

現在の国内不動産投資市場は、価格の上昇に加え、銀行融資への不信感、人口減による空室リスクが懸念材料としてあります。
こういった理由で、現在は国内の不動産物件への投資意欲が低迷しています。
これに対し海外物件は、利回りが大きく将来性は見込めるものの、為替や融資金利、インカムへの不安、そして自分の眼が届きにくく、
なにかあったときの問題解決が面倒などという理由で不安を覚える方が多いのではないでしょうか。

一般に海外の不動産投資で懸念材料とされるこれらは永遠の課題のように言われてきましたが、最近ではその定説が覆る例も出てきました。

融資金利 ⇒ 1%台 ⇒ 国内の金融機関
インカム ⇒ 世界から年1200万人が訪れるリゾート ⇒ 民泊 ⇒ 利回り高値安定
為替と両替 ⇒ 直接円に替えられる。口座の開設も
賃貸建物管理 ⇒ 現地日系企業 ⇒ 海外ではほとんど例がない
問題解決 ⇒ 現地日系企業 ⇒ 日本語が話せるスタッフ
国政と治安 ⇒ 安定した経済成長 ⇒ 低い失業率と犯罪率
インフラ整備 ⇒ 大規模予算の投下が決定 ⇒ 始動済み

海外の投資物件は、その国や街の事情によって大きく投資条件が異なります。上に記した条件がどこの国でも実現されているわけではありません。
それだけに海外の不動産投資は、たくさんある諸条件のもっとも良い条件がそろった物件に目を向けなければなりません。
利回りだけでも価格だけでもダメ。物件の“背景”になにがあるかを考え、効率的な投資を目指しましょう。

講師プロフィール:
川島 隆広
タイ不動産アドバイザー
タイ不動産とくにパタヤの情報に精通し年間セールス第2位。
年間セミナー回数150回以上をこなす。現在3年の業務経験をもつ。
前職は、マジシャンとしてショービジネスで活躍。
劇団ひとり初監督作品「晴天の霹靂(へきれき)」でマジック監修し、大泉洋氏らに直接指導経験をもつ。
自身もマレーシアでテレビやメディアに多数出演、国際感謝状も受賞するほど。その多彩な経験を生かし、アジア不動産の開発事業への道を決意。
将来の夢は、パタヤでマジックショーの施設を建設すること。

犬塚 伸彦
Executive Sales Manager
タイ不動産スペシャリスト
宅地建物取引士/賃貸不動産経営管理士/個人情報保護士
1977年東京生まれ。シドニー、L.A.、シカゴへ音楽留学後、バックパッカーでアジア、ヨーロッパなどを歩き見聞を広める。その後、東京とソウルでミュージシャンとしての経験をもつ。
2010年にキャップブリッジ・アセット・マネジメント㈱入社し、投資運用業を経験し不動産業界へ。売買・賃貸業務など広く経験。
2016年東証2部上場企業㈱デュアルタップにて、海外事業のセールス責任者で活躍。タイ・バンコクの現地デベロッパー、業者の強い人脈を構築し自身でも物件の仕入れから、販売を行う。
2017年には、海外不動産業界の有志を束ね(社)海外不動産協会を設立。現在理事に就任。現在、ライジングアジア営業責任者。
また、自称タイ、カンボジア株式研究家として、アジア中心の投資を勉強中。

  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする

セミナーの受付は終了しました

セミナー詳細

主催者情報 株式会社ライジングアジア
講師名 川島隆広/犬塚 伸彦
参加費用 無料
定員 6 名
カテゴリー 海外不動産投資セミナー
タグ 東南アジア / 不動産投資 / リゾートコンドミニアム
参加対象 海外不動産に興味をお持ちの方
参加条件
申込期限 2019年1月30日
日時
    開場時間 18:00
    会場 ライジングビル3F 会議室C
    会場住所 東京都中央区湊1-8-11 ライジングビル
    備考 ※事前に参加申込みの確認をさせていただく場合がございます。
    ※開始時刻より30分を過ぎてご来場がない場合は中止とさせていただきます。
    ※セミナー当日のお申込みは開催時刻の2時間前で締め切らせていただきます。
    ※当日の連絡先:080-9191-0818 (川島)
    キャンセルポリシー

    セミナーの受付は終了しました

    近日開催予定のセミナー