(参加無料:東京)『GCIエンダウメントファンド(成長型/安定型) 運用報告会』

  • Facebookでシェアする
  • Twinnerでシェアする

セミナー予約

セミナー開催日程

2019年3月30日(土)14:00〜

場所:
ベルサール東京日本橋 Room A
参加費用:
無料

セミナー詳細はこちら

エンダウメントとは米国名門大学基金のことを指しますが、近年日本でもハーバード大学やイェール大学の投資運用戦略が注目を浴び始めています。

当社は2015年9月に「GCIエンダウメントファンド(成長型/安定型)」を設定し、運用期間も3年を超えてきました。このセミナーでは、当該ファンドの運用報告と金融市場の今後の見通しを解説いたします。また、運用環境が難しくなっていく中で安定的なリターンを求めるにはどのような戦略で臨むべきかを解説いたします。
本邦においてエンダウメント型の公募投資信託を運用しているのは当社のみとなっていますので、興味深いお話がお聞きいただけると思います。

このセミナーで学べること

特に本年は、“GCIエンダウメントファンド(安定型)”が『Morningstar Award “Fund of the Year 2018”(ファンド オブ ザ イヤー 2018)』において優秀ファンド賞(バランス型 部門)を受賞いたしました。この背景もお話しいたします。


<本セミナーはファンドの運用報告会です>

本ファンドにご興味のあるみなさま、既にファンドをお持ちの投資家のみなさま等に向けてオープンに開催いたします。講師は、当社の代表取締役CEO・山内英貴(または執行役員・太田 創)が努めさせていただきます。ぜひふるってご参加ください。

-ファンドの運用状況
-金融市場の見通し

等につき、アップデートさせていただきます。

<講師略歴>
① 山内 英貴(やまうち ひでき) GCIアセット・マネジメント 代表取締役CEO

1963年生まれ。日本興業銀行でトレーディング・デリバティブ関連業務に従事した後、2000年4月に独立し、ヘッジファンド運用に特化した資産運用会社株式会社GCIアセット・マネジメント設立。2007年4月より東京大学経済学部非常勤講師。主な著訳書に『LTCM伝説』(共訳:東洋経済新報社、2001年)、『オルタナティブ投資入門(第3版)』(東洋経済新報社、2013年)、『エンダウメント投資戦略』(東洋経済新報社、2015年)がある。

② 太田 創(おおた つくる) GCIアセット・マネジメント エグゼクティブ・マネジャー

関西学院大学卒。1985年、三菱銀行入行。1988年より約10年間、英国およびブラジルで資金為替・デリバティブ等の運用、投資信託の管理業務に携わる。その後、2000年から2015年までシティグループ(米)、UBS(スイス)、フィデリティ(米)において投資信託のマーケティング・商品企画を統括。
主要な著書には、『ETF投資入門 』(日経BP 2008年)などがある。



<その他>
Morningstar Award “Fund of the Year 2018”は過去の情報に基づくものであり、将来のパフォーマンスを保証するものではありません。また、モーニングスターが信頼できると判断したデータにより評価しましたが、その正確性、完全性等について保証するものではありません。著作権等の知的所有権その他一切の権利はモーニングスター株式会社並びにMorningstar,Inc.に帰属し、許可なく複製、転載、引用することを禁じます。
当賞は国内追加型株式投資信託を選考対象として独自の定量分析、定性分析に基づき、2018年において各部門別に総合的に優秀であるとモーニングスターが判断したものです。バランス型 部門は、2018年12月末において当該部門に属するファンド1,030本の中から選考されました。

セミナー詳細

主催者情報 株式会社GCIアセット・マネジメント
講師名 山内英貴(やまうち ひでき)/太田 創(おおた つくる)
参加費用 無料
定員 25 名
カテゴリー 投資セミナー
タグ 投資信託 / 資産運用 / 投資
参加対象 資産運用、投資信託、金融市場の見通しなどにご興味がある方なら、どなたでもご参加いただけます。
参加条件 特になし。
申込期限 2019年3月29日
日時 2019年3月30日(土)14:00〜15:30
開場時間 13:45
会場 ​ベルサール東京日本橋 Room A
会場住所 東京都〒103-6005 中央区日本橋2-7-1 東京日本橋タワー5F
備考 筆記用具は適宜ご用意ください。
キャンセルポリシー 特にありません。

東京 x 投資セミナー

近日開催予定のセミナー