フードアナリスト資格説明会(参加者全員に提携生産者様から「いちご1パック」プレゼント」)

  • Facebookでシェアする
  • Twinnerでシェアする

セミナーの受付は終了しました

セミナー開催日程

2019年6月24日(月)14:00〜

場所:
日本フードアナリスト協会東京セミナールーム
参加費用:
無料

セミナー詳細はこちら

フードアナリスト資格の説明会(60分間)です。
説明会に参加の皆さんにはもれなく食品メーカー様、生産者様との提携により500円~1000円分の食品サンプルを差し上げています。
6月は「いちご1パック」を予定。

このセミナーで学べること

最近テレビや雑誌などでよく見かけるようになった「フードアナリスト」は、食の資格で日本フードアナリスト協会が検定試験を実施し認定をしています。
今回のフードアナリスト資格説明会は
① フードアナリスト資格の取得の仕方(4級プログラム修習課程、通信講座、検定試験)
② フードアナリストの活躍
③ フードアナリストの仕事(ミステリーショッパー、フードライター、審査員などの例)
④ フードアナリスト資格の学習内容について(4級を中心に)
などを中心に説明させていただきます。

 
【フードアナリスト資格とは】
食の情報と情報発信の専門家資格。飲食店情報は元より食材、食品、飲料等の食を取り巻くあらゆる情報を受信、収集、読み解いて発信する食の情報を取り巻くプロフェッショナル。4級から1級まであり、5万人以上が受験をして個人正会員は1万8000人を超え、400を超える企業および100を超える大学・短大・専門学校に導入されています。転・就職に有利な食の資格ランキング1位。本当に役に立つ食の資格ランキング2位。文部科学省後援名義資格申請中。食のプレスリリース原稿執筆、メニュー開発、商品開発、ネットメディアを中心とした情報配信、食の企業の広報活動、フードライター、ミステリーショッパー、ミステリーワーカー、食のイベント審査員など多くの方が実際に活躍されています。
フードアナリストは4級から1級まであり、下の級を持っていないと上の級を受ける事ができません。3級は4級を合格していないと受検できません。フードアナリストは食の情報と情報発信を学んだプロフェッショナルという事で、企業内で商品開発や広報・マーケティング担当、営業担当者にも人気の資格です。
スタートは4級で、フードアナリストの基礎を学びます。3級は食育の先生、2級はフードアナリスト全体の認定講師、1級になると食のコンサルタントとして独立する知識を学びます。
フードアナリスト資格取得者は、フードアナリスト協会正会員となって(登録料16200円、年会費10800円が別途必要)、フードアナリストとして活動しています。
フードアナリスト名刺とプチオフィス機能、研究会やセミナーへの参加、レシピコンテスト、ライターやミステリーショッパー、グループインタビュー、コンサルティングとアドバイザー、ネット拡散イベントなどへの仕事依頼等を中心に活発に活動されている方も多い団体です。

 
※こんな方におすすめ
★情報発信の大切さを学べるので「バイトテロ」対策としても有効だと感じた。(30代男性飲食店マネージャー)
★商品に加え、食に関する最新情報も提供することで購入率が増えました。(ネットショップ運営30代女性)
★畑違いの事務機器営業です。上司に「接待の時、コピー機の話ばかり3時間するのか?」と言われ取りました。食の話題ほどお客さんとの距離を近づけてくれる話題はなく接待の時にフードアナリストが役に立っています。(事務機器販売40代男性)
大手銀行や自動車販売、通信会社等にも導入実績あり。

 
※期待効果
食の資格で転・就職に強い資格ランキング1位。異性が持っていたら魅力的だと思う資格ランキング5位(すべての資格対象)。食のメディアリテラシーが格段に上がります。無料講座や1000円講座など手厚いアフターフォローと仕事支援も。職業フードアナリスト、プチ起業、副業としても有効です。
 
 
※主催者からのメッセージ
フードアナリストは2005年設立。受検者5万人、正会員18,000人を超える規模を誇ります。今一番勢いのある食の資格です。最終ユーザーである消費者の目線に立って食の情報発信をするプロフェッショナルです。大手食品会社をはじめ流通や商社、百貨店や航空会社、旅行会社などでも必須の資格となり始めています。賛助会員・導入企業も400社を超えました。資格導入大学・短大・専門学校は100校超え。文部科学省後援名義申請中。まだまだ取りやすい今のうちに是非チャレンジしてみませんか?
 
【フードアナリスト資格説明会】
フードアナリスト資格の説明会(60分間)です。
説明会に参加の皆さんにはもれなく食品メーカー様、生産者様との提携により500円~1000円分の食品サンプルを差し上げています。
6月は「いちご1パック」を予定。
最近テレビや雑誌などでよく見かけるようになった「フードアナリスト」は、食の資格で日本フードアナリスト協会が検定試験を実施し認定をしています。
今回のフードアナリスト資格説明会は
⑤ フードアナリスト資格の取得の仕方(4級プログラム修習課程、通信講座、検定試験)
⑥ フードアナリストの活躍
⑦ フードアナリストの仕事(ミステリーショッパー、フードライター、審査員などの例)
⑧ フードアナリスト資格の学習内容について(4級を中心に)
などを中心に説明させていただきます。
 
【フードアナリスト資格とは】
食の情報と情報発信の専門家資格。飲食店情報は元より食材、食品、飲料等の食を取り巻くあらゆる情報を受信、収集、読み解いて発信する食の情報を取り巻くプロフェッショナル。4級から1級まであり、5万人以上が受験をして個人正会員は1万8000人を超え、400を超える企業および100を超える大学・短大・専門学校に導入されています。転・就職に有利な食の資格ランキング1位。本当に役に立つ食の資格ランキング2位。文部科学省後援名義資格申請中。食のプレスリリース原稿執筆、メニュー開発、商品開発、ネットメディアを中心とした情報配信、食の企業の広報活動、フードライター、ミステリーショッパー、ミステリーワーカー、食のイベント審査員など多くの方が実際に活躍されています。
フードアナリストは4級から1級まであり、下の級を持っていないと上の級を受ける事ができません。3級は4級を合格していないと受検できません。フードアナリストは食の情報と情報発信を学んだプロフェッショナルという事で、企業内で商品開発や広報・マーケティング担当、営業担当者にも人気の資格です。
スタートは4級で、フードアナリストの基礎を学びます。3級は食育の先生、2級はフードアナリスト全体の認定講師、1級になると食のコンサルタントとして独立する知識を学びます。
フードアナリスト資格取得者は、フードアナリスト協会正会員となって(登録料16200円、年会費10800円が別途必要)、フードアナリストとして活動しています。
フードアナリスト名刺とプチオフィス機能、研究会やセミナーへの参加、レシピコンテスト、ライターやミステリーショッパー、グループインタビュー、コンサルティングとアドバイザー、ネット拡散イベントなどへの仕事依頼等を中心に活発に活動されている方も多い団体です。
 
 
※こんな方におすすめ
★情報発信の大切さを学べるので「バイトテロ」対策としても有効だと感じた。(30代男性飲食店マネージャー)
★商品に加え、食に関する最新情報も提供することで購入率が増えました。(ネットショップ運営30代女性)
★畑違いの事務機器営業です。上司に「接待の時、コピー機の話ばかり3時間するのか?」と言われ取りました。食の話題ほどお客さんとの距離を近づけてくれる話題はなく接待の時にフードアナリストが役に立っています。(事務機器販売40代男性)
大手銀行や自動車販売、通信会社等にも導入実績あり。
 
 
※期待効果
食の資格で転・就職に強い資格ランキング1位。異性が持っていたら魅力的だと思う資格ランキング5位(すべての資格対象)。食のメディアリテラシーが格段に上がります。無料講座や1000円講座など手厚いアフターフォローと仕事支援も。職業フードアナリスト、プチ起業、副業としても有効です。
 
 
※主催者からのメッセージ
フードアナリストは2005年設立。受検者5万人、正会員18,000人を超える規模を誇ります。今一番勢いのある食の資格です。最終ユーザーである消費者の目線に立って食の情報発信をするプロフェッショナルです。大手食品会社をはじめ流通や商社、百貨店や航空会社、旅行会社などでも必須の資格となり始めています。賛助会員・導入企業も400社を超えました。資格導入大学・短大・専門学校は100校超え。文部科学省後援名義申請中。まだまだ取りやすい今のうちに是非チャレンジしてみませんか?
 


 
4級検定試験合格後、認定フードアナリストとして活動するためには、登録料16200円、年会費10800円の合計27000円が別途必要です。

  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする

セミナーの受付は終了しました

セミナー詳細

主催者情報 一般社団法人日本フードアナリスト協会
講師名 吉原直樹
参加費用 無料
定員 30 名
カテゴリー ビジネスセミナー/資格セミナー
タグ 全員にプレゼント / フードアナリスト / 食の資格 / 接待 / コミュニケーション / 美味しい
参加対象 フードアナリストを目指す方、興味のある方。食べる事が好きな方。
参加条件 18歳以上の男女
申込期限 2019年6月23日
日時 2019年6月24日(月)14:00〜15:00
開場時間 13:00
会場 ​日本フードアナリスト協会東京セミナールーム
会場住所 東京都千代田区麹町3-12-11麹町田村ビル2階
備考 フードアナリストは2005年設立。受検者5万人、正会員18,000人を超える規模を誇ります。今一番勢いのある食の資格です。最終ユーザーである消費者の目線に立って食の情報発信をするプロフェッショナルです。大手食品会社をはじめ流通や商社、百貨店や航空会社、旅行会社などでも必須の資格となり始めています。賛助会員・導入企業も400社を超えました。資格導入大学・短大・専門学校は100校超え。文部科学省後援名義申請中。まだまだ取りやすい今のうちに是非チャレンジしてみませんか?
キャンセルポリシー

セミナーの受付は終了しました

ビジネスパーソン全般向けセミナー