【東京駅開催】東南アジア不動産投資「カンボジア・マレーシア・ベトナム」について徹底解説‼

  • Facebookでシェアする
  • Twinnerでシェアする

セミナーの受付は終了しました

タグ:
海外不動産,不動産,投資

セミナー開催日程

2019年8月1日(木)19:00〜

場所:
アットビジネスセンター東京駅401号室
費用:
無料

セミナー詳細はこちら

経済成長著しい東南アジア。その中からカンボジア・マレーシア・ベトナムについて徹底解説いたします。
また、それぞれの国で日系企業が参入しているプロジェクトのご紹介もいたします!

このセミナーで学べること

【第1部】東南アジアの経済状況と展望

●分散投資の考え方
●日本の財政、経済状況
●国内投資と海外不動産投資の比較
●東南アジア諸国の経済発展への期待
●東南アジア不動産の魅力


【第2部】カンボジア不動産投資の魅力/プノンペン大規模プロジェクトのご紹介

●カンボジアは実質「USドル圏」米ドルが実質上の通貨である「東南アジア唯一の国」
●資金送金が容易で、非居住者の外国人でも所有権を持つことが可能
●低価格の投資しやすい市場
●高い成長率が魅力、カンボジアのGDP
●労働者となる若者の人口比率が高いカンボジア

≪カンボジア現地で注目の物件「ボダイジュレジデンス」のご紹介≫
●1,000万円台から投資可能
●プノンペン国際空港徒歩圏
●経済特区とプノンペン市街地を結ぶ中心地の需要と可能性
●開発・販売から賃貸・売却まで日系企業がトータルサポート
●万が一のリスク回避に、賃貸保証のご案内
●ボダイジュレジデンス限定!特別ファイナンスのご紹介!
 ⇒ 追加担保なし、政策金融公庫が無理だった方も諦めないで下さい!
   ファイナンスを上手く使った投資戦略もご提案いたします!


【第3部】ベトナム不動産投資の魅力

●人口・経済が上昇傾向にあり、外国人の不動産投資が緩和された親日国
●2015年7月に外国人の所有が解禁されたベトナム不動産
●GDP成長率6%台後半の高い成長率を誇るベトナム経済の現状
●2045年まで人口ボーナス期が続く人口約9,200万人市場の魅力
●ベトナム最大の商業都市ホーチミンで盛り上がる不動産市況

≪日系企業開発大規模プロジェクトのご紹介≫
●外国人駐在員やファミリー層に人気が高く、開発が進行している「ホーチミン市7区」
●現地でも安心・安全・高品質で信頼の高い日系企業も開発に携わる大規模プロジェクトのご紹介予定
●ベトナム不動産を購入するための留意点


【第4部】マレーシア不動産投資の魅力/ジョホールバル・ショップオフィスのご紹介

●移住・投資先として注目を集めるマレーシア
●不動産価格も着実に成長中/25年間の成長率はクアラルンプール約4.5倍、ジョホールバルで約2.5倍
●ジョホール州の国家プロジェクト「イスカンダル計画」とは
 マレーシア連邦政府が指定した重点開発地域の一つ。
 【2025年までの目標】人口:約300万人、一人当たりのGDP:約31,300USD、年成長率:約7%
●特別経済特区「メディニ地区」について
 【メディニ地区特有の優遇】外国人の不動産取引規制が免除。この先10年間の法人税が免除。

≪ジョホールバル経済特区でのショップ・オフィス投資≫
●約1,000万円から投資可能
●日系企業がプロデュースする「ionAXXES」の全貌
●今までに他では無かった新しい商品、オフィス投資とは?
●弊社限定!実施予定の賃料保障やファイナンスについて


※最後に参加者の皆様からのご質問にもお答えいたします!
また終了後に個別で融資や現地視察のご相談を受け付けております。
少人数セミナーですので、是非この機会になんでもご質問ください。

  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする

セミナーの受付は終了しました

セミナー詳細

主催者情報 株式会社シティインデックス
講師名 宮本 聡/藤田 昌哉/井岡 聖司
参加費用 無料
定員 10 名
カテゴリー マネーセミナー/海外不動産投資セミナー
タグ 海外不動産 / 不動産 / 投資
参加対象 海外不動産にご興味ある方
参加条件 アンケート記入にご協力ください
申込期限 2019年8月1日
日時 2019年8月1日(木)19:00〜21:00
開場時間 19:45
会場 ​アットビジネスセンター東京駅401号室
会場住所 東京都中央区京橋1-11-21八重洲MIDビル3階
備考 JR各線「東京」駅(八重洲口)徒歩6分
都営浅草線「日本橋」駅徒歩5分
都営浅草線「宝町」駅徒歩4分
銀座線「京橋」駅徒歩5分
銀座線・東西線「日本橋」駅徒歩5分
日比谷線「八丁堀」駅徒歩8分
キャンセルポリシー

セミナーの受付は終了しました