~採用力UP・生産性UPの切り札!~国のお墨付き「健康経営優良法人」認定を目指す超・実践セミナー《中堅・中小企業編》

  • Facebookでシェアする
  • Twinnerでシェアする

セミナーの受付は終了しました

セミナー開催日程

2019年7月26日(金)14:00〜

場所:
損保ジャパン日本興亜本社ビル 38階 7会議室
費用:
無料

セミナー詳細はこちら

セミナー概要
健康経営優良法人の認定に取り組むには?

何から手をつけていいかわからない。
よりよい健康経営のインフラを導入したい。
そのような企業様に向けて
ゲスト講師企業様をお迎えして開催する、
ワンストップでご提供できるノウハウのご紹介です!

第一部はあの『タニタ』グループの株式会社タニタヘルスリンク様より
「タニタ健康プログラム」による健康経営実践のご案内、
第二部は世界最大のリスクソリューション企業である
マーシュジャパン株式会社様より
最新の福利厚生「LTD制度(長期休業給付制度)」のご案内になります。

このセミナーで学べること

【今、中堅中小企業でも広がりを見せている「健康経営優良法人認定制度」】

「健康経営優良法人認定制度」とは、経済産業省が健康の保持・増進に対して、
特に優良な仕組みを実践している法人を顕彰する制度です。
健康経営に取り組む優良な法人の「見える化」で、
健康経営への取り組みが社会的な評価につながる環境を整備することを目標としています。
今年は中小規模法人部門は2502法人の認定がありました。
認定初年度の2017年度では318法人、2018年度では2.5倍の776法人。
今年は前年比約3倍以上にまで伸びており、非常に速いペースで取り組む企業が増えています。


【実用的な健康経営。続けることに意味がある】
とはいえ、認定をとって終わり。では意味がありません。
健康経営のしくみづくりにより
気がついたら社員が今よりも健康に!
簡単、楽しく、みんなで続けやすい。
それが真の健康経営のかたちであり、
しいては社員の定着、生産性の向上にもつながります。


【福利厚生とLTD制度】
健康経営実現のためのツールのひとつ、福利厚生。
「働き方改革」は国の思惑もさながら、
中堅・中小企業にとっては、今まで後手に回っていた
「従業員が今以上に効率よく、やる気を引き出して働く環境整備」に取り掛かるきっかけでもあります。
その実現には、福利厚生の見直しがベストな優先順位であり、
最新トレンドである「LTD制度(長期休業給付制度)」の理解が重要です。

  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする

セミナーの受付は終了しました

セミナー詳細

主催者情報 株式会社東京保険プロジェクト
講師名 広瀬 晴美
参加費用 無料
定員 30 名
カテゴリー ビジネスセミナー/業務改善・内部統制セミナー
タグ 健康経営 / 働き方改革 / 採用 / 健康経営優良法人
参加対象 経営者様、人事労務担当者様向け。同業、業界関係者のご参加はご遠慮願います。
参加条件 従業員50人以上の中堅中小企業関係者様
申込期限 2019年7月25日
日時 2019年7月26日(金)14:00〜16:00
開場時間 13:00
会場 ​損保ジャパン日本興亜本社ビル 38階 7会議室
会場住所 東京都新宿区西新宿1-26-1
キャンセルポリシー

セミナーの受付は終了しました

業務改善・内部統制セミナーを人気主催者で探す