読む力を高める速読トレーニング講座[東京2/16日]1回集中授業・企業研修対応プログラム(体験講座ではありません)

  • Facebookでシェアする
  • Twinnerでシェアする

セミナー予約

タグ:
読書セミナー,働き方改革,ビジネススキル,業務効率化

セミナー開催日程

2020年2月16日(日)13:00〜

場所:
コモンズ飯田橋神楽坂会議室
費用:
12500円

セミナー詳細はこちら

速く・正確に読む力(新聞・書籍・報告書・資料など多くの情報に対して)は、仕事の上でも重要なビジネススキルです。今の力はMAXではありません。「読む力について悩みがあり改善したい。速読に対して漠然とした興味はあるけれど、信頼性、時間、費用の点で現実的に考えられない」という声は多くあります。

読む力は、クオリティの高いトレーニング&アドバイスにより向上します。1回集中授業で、スピードと質を効率的にトレーニング。基本を掴み、これからの読書・仕事・学習にシフトさせていきます。

このセミナーで学べること

(注意)
体験講座ではありません。従来のイメージの速読とは違います。団体向け企業研修として行っているプログラムを公開セミナーとしたものです。

「魔法のように速くなることはありません」と最初に話をしています。「パラパラと本をめくること」が速読ではありません。「右脳」「潜在能力」などの言葉も使いません。速読に対しての誤解を解き、現実的な数値で、現実的な問題点、改善点を、実践的に、ビジネススキルとしての速読トレーニングを行います。

長期、短期、企業研修での速読講座など、多くの研修現場での経験、実績をベースに、詳細なアドバイスを行います。


【学んでいただくこと & 得られる成果】

・平均約1.8倍の読書速度の向上
・自分の読書速度、読み方の長所・短所の現状、問題点の把握
・速読理論(速い・遅いのメカニズム)の習得
・ベストとなる読み方のフォーム・眼の状態の習得
・疲労の軽減、長時間集中できる読み方の習得
・状況・対象によって読み分けるギアチェンジの技術
・理解力の高め方、イメージ、アウトプットの技法
・速読に対してのアプローチの仕方、考え方


【内容】

※ 約40ページのテキストを使用

・この講座の成り立ちについて
・速読とは何か? ビジネススキルとしての速読、現実的に整理する
・読書速度の測定、全体の中での位置を知る
・フォーム(身体の姿勢・眼の動き)の重要性
・最適な読書フォームのチェック
・文字認識の修正トレーニング
・眼の動きの修正トレーニング
・フォームを整えスピード感覚を掴むトレーニング
・速読とは何か? スピード×理解力の2つに分ける
・ギアチェンジ読書トレーニング
・速読とは何か? 5段階のギアチェンジ
・理解力UPトレーニング アウトプット
・まとめ 日常生活の中でのやるべきこと


【受講生の声】

◆ 講義と実習のバランスが良く、充実した4時間であった。
読書訓練によってあきらかに読書スピードが上がったのを実感することができた。 速読トレーニングは費用も高く、時間が長いというイメージだが、この時間で、これだけの効果が得られたことに正直とても驚き、また早速、自宅、会社でも実践できることが嬉しい。
[満足:5 実感:5 比較に納得:5 速度:825字/分 → 2200字/分 約2.6倍]
(T.M様・飲食業経営・30代・女性)

◆ 姿勢に対する意識、の解説に非常に納得した。
「点ではなく線で」という考え方も大変参考になった。 普段経営コンサルティングの仕事ではスピード・精度のメリハリを読む資料・本によってつけることを意識づけられるが、それをロジカルに理解できたと思う。
[満足:5 実感:4 比較に納得:3 速度:2100字/分 → 3150字/分 約1.5倍]
(匿名・会社員・30代・男性)

◆ 4時間の内容とは思えないくらい濃い内容で大満足です!!
理論の分かりやすさと、日常の中で誰でも取り組める練習法(効果をキープする方法)の伝授のバランスが良い。 4時間で効果が目に見えて出るので自分に自信もつく。こういった研修は1度きりで日常の中で活かせない事が多いのですが、本や新聞など活字を読む、という事はあえてしなくても自然にする事なので、今後も力はついていくと思います。理解度と速さのグラフの説明は説得力がある。 とても有意義でした。ありがとうございました!
[満足:5 実感:5 比較に納得:5 速度:1200字/分 → 2700字/分 約2.2倍]
(M.S様・学校勤務・20代・女性)


【講師プロフィール】

今村洋一(リーディングフィールズ基本の速読講座 代表)
1962年山形県生まれ。
1995年~2004年、東京都内速読教室にて講師として勤務、数千人に対しての速読指導。
2005年1月、リーディングフィールズ基本の速読講座を設立。
独自のメソッド(1回集中・フォーム&ギアチェンジをベースとした明確な理論での実践的トレーニング)による速読講座を開始。主催講座として、札幌、米沢、東京、大阪、名古屋、福岡、宮崎など、全国で開催。
現在、企業研修・団体をメインとして、ビジネススキルとしての速読トレーニング講座を行っている。

[ 研修実績 ]
双日労働組合、東北パイオニア労働組合、全国信用保証協会連合会、りそな銀行、(財)日本生産性本部、山形商工会議所青年部、安来商工会議所青年部、和歌山市民図書館(開館30周年記念行事)
その他、金融業・製造業など企業内研修、商工会議所、法人会、労働組合、生涯学習、図書館、小学校~大学の授業、ほか多数
[ 著 書 ]
今村洋一著 『1日集中!速読力トレーニング』(明日香出版社)


【現在行っているコース】

<個人向け>
・4時間ベーシックコース

<団体(出張)向け>
・2時間ショートコース:
 (商工会議所、法人会、労働組合などのイベント)
・4時間ベーシックコース:
 (企業の勉強会など半日で効率的に成果を体感)
・6時間ビジネスクラスコース:
 (企業研修として、より高いレベルのトレーニング)
・2日間ビジネスグループコース:
 (グループ学習により、読書のモチベーションまで)


【ぜひ、速読トレーニングへのチャレンジを!】

情報化社会の今、多くの情報を収集することは仕事において必須です。
しかし、「読む力」に対して苦手意識を持っている方は多く、効率的な情報収集が行われていないケースが圧倒的です。
ビジネスパーソンの悩みは共通のものがあるのですが、現実的な解決策に繋がっていないように思われます。「速読」には漠然とした興味はあるけれど、信頼性、時間、費用、その他の理由で、現実のものとして考えられないようです。

「読む力を高める速読トレーニング講座」は、ビジネススキルとして企業研修に活動の場を置いています。1回集中で、効率的に、成果を出しています。
これまでの速読のイメージとは違います。速読トレーニングへのチャレンジをお待ちしています。

セミナー詳細

主催者情報 リーディングフィールズ
講師名 今村洋一
参加費 12,500 円 (税込)
定員 10 名
カテゴリー ビジネスセミナー/速読セミナー
タグ スキルアップ / 働き方改革 / 読書 / ビジネススキル / 業務効率化 / 速読
参加対象 業務の中で、多くの資料を読まなければならない方。情報量を増やし、キャリアアップを目指す方。読むことに対し、苦手意識を持っている方。
参加条件 中学生以上
日時 2020年2月16日(日)13:00〜17:00
会場 ​コモンズ飯田橋神楽坂会議室
東京都新宿区神楽坂2丁目16 MSビル403号室
備考 申込みの方には、24時間以内に、案内のメッセージをお送りします。

【当日の準備など】
特に事前の準備はありません。使用する本、筆記用具などもこちらで用意します。
白紙の状態で受講していただくことが成果への近道です。
肩の力を抜いて、楽しんでいただきたい、というのが、参加についてのお願いです。

【定員について】
トータルの定員は10名です。他のサイトでも募集している関係で、その前に申込みを締め切ることもあります。ご了承ください。

【開場の時間】
30分前より開場としています。「12時30分」からです。13時ちょうどに講座をスタートします。遅れないようにお願いしています。
会場は貸会議室となります。その貸会議室によって、使用についての注意事項があります。
開催日数日前に、注意事項を含めた案内のメッセージをお送りします。

【ご心配なことなど】
中学生以上であればどなたでも受けていただくことができます。中学生、高校生の方は事前に連絡していただいた方が助かります。座席など、指定になりますので、何か問題のある場合など、事前に連絡をお願いします。
講座では、できるだけひとりひとりの方に声をお掛けして、進めていきます。

速読セミナーを人気主催者で探す