<実践的監査を学ぶ1> 監査における統計的サンプリング ~ 統計学的技法の理論と実践 ~

  • Facebookでシェアする
  • Twinnerでシェアする

セミナーの受付は終了しました

タグ:
監査,統計

セミナー開催日程

2020年2月5日(水)9:30〜

場所:
シグマベイスキャピタル株式会社 教室
費用:
66000円

セミナー詳細はこちら

監査の現場で、「全体から〇〇件のサンプルを拾ってテストしたところすべて“シロ”だったが、だからといって全体がすべて“シロ”だとは言いきれないはずだ。全体に対しては数値的に何が言えるだろう?統計学の力を借りたい。」、「本当は全体のなかには“クロ”もある程度あるのではないか。たまたま“シロ”ばかりがサンプルに選ばれただけではないか?そもそもサンプルは何件とればよいのだろう?」といった疑問が話題になることがあります。 そのような場合、統計的サンプリング(属性サンプリング)が有効な解決策となります。

このセミナーで学べること

講義では、統計的サンプリングの考え方、2種類のサンプリングリスク、サンプリングリスクのコントロールとサンプル数の算定、サンプルテスト結果に基づく「全体」(母集団)の評価などを取り扱います。
この分野では確率分布や仮説検定などの概念の習得が必須となりますが、これまであまり統計学に触れることのなかった方にとってもわかりやすく図解を多用して説明します。 また、エクセルを用いた演習により具体的に計算に取り組んでいただくことでブラックボックス化を回避し、実践的な理解を深めていただきます。

本セミナーで、サンプリングリスクをコントロールしつつ合理的なサンプル数を算定する手法や、サンプルテストの結果に基づき「全体」に対して数値的評価を与える手法(属性サンプリング)を、講義とエクセル演習(エクセル統計関数を用いたシート作成)を通じて基礎から学ぶことができます。

【カリキュラム】
1. 統計的サンプリングの位置づけ
2. 統計的サンプリングの基礎
 ・仮説検定~サンプル数決定・結果評価の理論的基礎
 ・サンプリングリスク
3. サンプル数の決定
 ・サンプリングリスクとサンプル数
4. サンプルの抽出方法
5. テスト結果の評価
6. 追加サンプルの抽出
7. 質疑応答

※カリキュラム内容は一部変更になる場合がありますので、あらかじめご了承ください。
※Excel演習データをUSBメモリーに格納して配布します。演習後のUSBメモリーはお持ち帰りいただけます。
(USBメモリとPCは、弊社でご用意いたします)

  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする

セミナーの受付は終了しました

セミナー詳細

主催者情報 シグマベイスキャピタル株式会社
講師名 富田 竜一(とみた・りゅういち)
参加費 66,000 円 (税込)
定員 25 名
カテゴリー ビジネスセミナー/税務・税法・会計セミナー/スキルアップセミナー
タグ 監査 / 統計
参加対象 金融機関や企業における内部監査部門の方、監査への統計学的手法の導入を検討されている方、監査計画の立案を担う方
日時 2020年2月5日(水)9:30〜16:30
会場 ​シグマベイスキャピタル株式会社 教室
東京都中央区新川 1-3-10 旭ビルディング 5階
備考 【アクセス】
東京メトロ 東西線・日比谷線「茅場町」駅 3番出口徒歩3分、1番出口徒歩5分

【割引料金のご案内】
・弊社の通学制スクール、専門科コースを修了された方は、受講料が1割引となります。
・関連セミナー2月13日開催『実践的監査を学ぶ2』をお申込み頂いた場合、受講料が1割引となります。
・同一法人から2名以上同時にお申込み頂いた場合、1名あたりの受講料が1割引となります。

【ご注意事項】
・定員になり次第、受け付けを終了いたします。
・お申込みが定員を大幅に上回る場合、会場を弊社近隣の貸会議室等に変更させていただきます。
・お申込み状況により、中止または延期になる可能性があります。開講前にその旨をご連絡します。中止の場合、受講料をお支払い済みの方にはご返金いたします。
・お支払方法「銀行振込」でお申し込みの方:開催が確定次第、受講料の請求書をメールでお送り致しますので、開講日までに全納してください。法人でお支払日に規程がある場合は、お支払予定日をお知らせください。
・開催が確定次第、その旨をメールにてご連絡いたします。
・開講日の1週間前頃、「受講案内」をお送りします。「受講案内」発送後のキャンセルはお受けしかねます。
キャンセルポリシー 開催当日のキャンセルはお受けしかねます。予めご了承ください。

セミナーの受付は終了しました

シグマベイスキャピタル株式会社の関連セミナー