米国食品輸出のためのサプライヤー管理コース(1.5日間)【東京】

  • Facebookでシェアする
  • Twinnerでシェアする

集合型セミナー

セミナー予約

セミナー開催日程

2020年10月22日(木)9:00〜

場所:
弊社9Fセミナールーム
費用:
55000円

セミナー詳細はこちら

本コースはサプライヤー管理に必要な法令基準や供給者管理の為のプログラム開発、現地監査スキルなどについて学ぶ1.5日のコースとなっています。

このセミナーで学べること

米国食品安全強化法(FSMA)では食品製造業者に対してFSMA第103条「ヒト向け食品に対する予防コントロール」(Preventive Controls for Human Food:PCHF)」が適用され、米国輸入業者に対しては第301条で定められた外国供給業者検証プログラム(FSVP:Foreign Supplier Verification Program)が適用されます。

この法律により食品製造業者に関して、ハザード分析の結果、サプライチェーン予防コントロールが特定された場合、サプライチェーンプログラムを開発し、供給者を管理する必要があります。

また、米国輸入業者に関して、輸入する食品の製造業者が米国法令に準拠して安全管理を実施しているかについて検証活動をする必要があるため、食品製造業者と米国輸入業者にはそれぞれ「サプライヤー管理」が求められています。

このサプライヤー管理の手法として現地監査を実施する場合、「有資格監査人(Qualified Auditor)」による監査であることが必要となります。

1日目 13:00〜17:00 (受付:12:45~)
2日目 9:00〜17:00

【弊社主催セミナーにおけるCOVID-19(新型コロナウィルス感染症)対策】
1.当日の講師、スタッフをはじめとする担当者は、検温実施および体調不良時の参加禁止を徹底しています
2.上記担当者は、入室時の手指のエタノール消毒、マスクの着用、講師用飛沫防止アクリル板の使用、フェイスシールドの着用などの対策を講じています
3.開催前に、会場ドアノブ、テーブル、備品他、多くの人が触れる可能性のある箇所は、エタノールで拭き取り消毒をしています
4.休憩時間等は、こまめにドアを開放するなど換気に努めています
5.参加者の座席は、ソーシャルディスタンスをできるだけ確保するよう考慮しています
6.担当者には、感染拡大の恐れのある場所への出入りを厳しく禁止しています

受講されるみなさまにも、当日入室時の検温(非接触型)、マスク着用(ご持参ください)、手指の消毒等にご協力いただいております。
ご参加の際は、接触確認アプリの使用を推奨しております。
体調不良、かぜの症状等がある方の参加はお断りさせていただいておりますので、ご理解、ご協力いただけますよう、お願い申し上げます。

  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする
集合型セミナー

セミナー予約

セミナー詳細

主催者情報 ペリージョンソン ホールディング 株式会社
講師名 海澤 幸生
参加費 55,000 円 (税込)
定員 24 名
カテゴリー ビジネスセミナー/業務改善・内部統制セミナー
参加対象 本文をご参照ください。
日時 2020年10月22日(木)9:00〜17:00
会場 ​弊社9Fセミナールーム
東京都渋谷区広尾1-1-39 恵比寿プライムスクエアタワー 9階
備考 2020年10月22日(木) 13:00〜17:00 
2020年10月23日(金) 9:00〜17:00
1.5日間のセミナーです。
キャンセルポリシー -

法人向け研修プラン紹介

業務改善・内部統制研修

業務改善・内部統制セミナーを人気主催者で探す

おすすめセミナー