最短1カ月、たった3つのステップで「組織が業績」をのばす実践セミナー

  • Facebookでシェアする
  • Twinnerでシェアする

ウェビナー

セミナーの受付は終了しました

タグ:
企業再生,幹部社員,後継者,内部統制,組織,組織統一

セミナー開催日程

2020年11月24日(火)13:30〜

場所:
ZOOM会場
費用:
無料

セミナー詳細はこちら

20年間、延べ3000社以上の企業改善に携わる。バブル崩壊後からリーマンショック後、あらゆる経済環境でもたった3つのステップで人が動き、組織が機能し業績が上がる仕組みを構築。
今回、その手法を公開します。

このセミナーで学べること

私は20年間延べ3000社以上、業種関係なくあらゆる会社の問題の改善のお手伝いをしいてる川原といいます。

今回、セミナーのテーマは「最短1カ月、たった3つのステップで、組織が業績をのばす実践セミナー」をテーマに話をします。
突然コロナによって需要がなくなり、売上をあげていくこと、従業員の給与の支払い、借入金の返済など、どこに相談しても、同じ業界人に聞いても答えは同じ・・・・      今度どのようにして、経営をしているいくのか思い悩むことと推察します。
  ・あなただけが不安で悩み苦しんでいるさなか、振り返ると組織が機能していない
  ・業績をあげたくてもあなただけが苦しい思いをしている
  ・従業員や幹部社員の動きかたに不満や不安
  ・リモートワークにしたが、いまいち指示命令が伝わらない
  ・成果主義を導入したいが、従業員の協力を得られない
  ・その他
悩みをあげればきりがありません。一度、私の話を聞いてみませんか?                                 
あなたのお悩みを、解決できる糸口が見つかるかもしれません。
なぜなら、バブル崩壊後・リーマンショック後、どのような経済環境でも、自走した組織をつくって業績改善してきた実績があるからです。

〇この実践セミナーに参加した方の感想は!
・コロナで売上をあげれない、どこも同じ状況と思っていましたが、話を聞いて希望が持て明日から実践してみようと思います。                                              東京都  T・K 
・ありがとうございます。業績が良かったこと時は、うまく組織が機能し、人も回っていると思っていました。それは勘違いだと気づきました。早速今いる社員に話をしてみようと思います。                    東京都  O・T
・誰に話を聞いても皆同じなので、今回セミナーに参加して良かったです。特に自分が苦労して売上をあげようとがんばっているのに、従業員は他人事みたいで腹がたっていました。一度本音で話をしたいともいます。        大阪府  K・U
・売上があがらない、お金が外に出ていくばかりで、毎日社員と一緒になって悶々としていました。しかしセミナーに参加して、そうだよな、社員も一緒に営業してもらえばいいと気づきました。ありがとうございます。        福岡県  O・Y
・短期間で収益が改善できるはずがないと思っていましたが、セミナーの内容を聞いていくうちに利益がでないパターンが自分の所と同じだったので、まるで自分の会社のことを言われているのかと思いました。            神奈川 Y・M

セミナーに参加されたお客様からご意見をもらいました。うれしい言葉ばかりです。
ここからが大切なお話をしますので、ほんの2、3分だけお時間をください。

〇セミナーに参加されたお客様の声があったように経営者が相談してくる殆どんのお悩みが、
・組織として機能していないからどうしよう                   
・仕事をもらっても利益ができない
・売上が落ちたのに社員が動かない
・技術の低下、品質の低下など、いくら教育しても向上しないし、人が辞めていく
・テレワークを一度実践してみたら、指示命令が上手くできなくなった
・自分が一生懸命動いても、他の社員はいつも通りで温度差を感じる     
上記以外なお悩みはあることでしょう。しかしこれらのことって、人の問題ですよね。
私も皆さんと同じ悩みで苦しみました。訪問先の会社にお邪魔して社員達と一緒になり、会社の課題を解決するため、あらゆる問題に取り組みました。当然、社員がやる気をだすために個々の社員面談や教育もしました。また飲み会にも参加しました。
しかし、残念ながらお邪魔した日はいいのですが、数日たつと経営者から「もとに戻っている」と連絡が入るのです。
その「もとに戻っている」と聞くたびに悩みました。手を変え品を変え長い時間悩みました。たまに私自身、合わないのかなこの仕事は?・・・まで思い込むようになり退職まで考えたのです。

〇私は業界人や知人に相談しました。しかし答えは「仕方ないんじゃないの」とか「その会社の限界」など、簡単に言ったら「人だからしかたない」でした。私は更に深く悩みました。なぜなら人だからしかたないと割り切れるものではないからです。
ある日、訪問先の会社にお邪魔して会議室で待機していると、隣の部屋から社員達の会話が聞こえたのです。聞き耳をたてたわけではないのですが、会話を聞いていたらその会話の中にヒントがあったのです。
これなんだ・・・これをしないと何もやっても前には進まないと思いました。
いままで私は経営者の悩みを中心に改善を実施してきたのです。  

例えば。
・仕事をとっても利益がでない、原価管理の仕組みを構築する            
・社内のPDCAが回らない、どこで詰まっているのか改善や改革する  
・上司と部下の意思疎通が悪い、管理者教育又は従業員教育する          
・仕事の品質が悪い、技術教育を行う仕組みをつくる                
・社員のモチベーションがあがらない、評価制度の構築する
といった感じでした。

これは単なる問題点に対しての取組みであって、本当の改善でないことを、先ほど社員達の会話からヒントをもらったのです。
そのヒントとは何か・・・

そのヒントは、あなたが目指す方向性や目的など社員達とグリップを握っていますかこのグリップを握っているかどうかが鍵なのです。
それ以降、私は今でも多くの経営者の悩みを改善させてもらっています。それが大変な会社であったも改善できる自信はあるのです。なぜなら改善する前に、そのグリップを握らせる方法を知っているからです。
    
〇お客さまの声

・一般産業用機械装置製造業           代表取締役 H・T
創業当時、仲間3人で操業しお互い意思疎通がとれて仕事も順調でした。しかし、数年たつと社員の数が増えると歯車が狂い始め、平成25年には売上1億5千万に対して、約2千万円という大きな赤字を出してしまい、幹部社員が相次いで離脱していきました。「何とかして売上をあげて、利益を出さなければ…」と迷走していたとき、川原さんと出会い指導を受けました。
指導は、人間関係を中心に部下との確執や指示命令系統にいたるまで、コンサルティングの枠を越えたサポートを受け、まるで社内を覆っていた梅雨の雲間に差し込んできた初夏の陽光のような印象を受けました。数字的にも平成26年度の売上は3億と倍増し、利益も8%を確保できました。今年2年目に入りますが、いまでは社員数30名に達し、工場も200坪の敷地に引っ越すことができました。

・木造木製品製造加工業             代表取締役 H・H
弊社は建材及び店舗の内装材を製造・販売する会社です。数十年来の得意先があり、ものを作れば売上が上がる状況でした。しかし、リーマンショックの煽りを受け業績が悪化するも、それでも「経費を減らせば何とかなる」と安易に考えていました。
しかしその見通しは甘く、問題が次々と噴出してきます。原価や経費は膨らみ、高齢化にともなう技術継承もできておらず、いつの間にか「当たり前のこと」が当たり前にできない会社になっていました。社長に就任したばかりの私は、どこから手を付けていいのか分からず悩んでいました。そんなときに川原さんの指導をうけたのです。
工場内の原価管理や生産管理の仕方、また人として組織としての考え方を指導されました。目に見える改善は早く、パートさんから会社が変わったと言われるくらい変わり、5Sや「報連相」の徹底から、朝の清掃までも定着し、幹部どうしのくだらない会話も、組織や原価、工程の問題点等についての話題が飛び交うようになり、今では利益がでて設備投資ができるまでに回復してきました。

・鉄鋼業                     代表取締役 I・T
私が川原社長と最初にお会いしたのは2年前になります。当時は利益が伸び悩むなか事業承継で悩んでいたところを、知人から川原さんを紹介していただいたのが始まりでした。指導の内容は、社員全員の面談が実施され、社内状況や組織の実態の調査、社内に蔓延る問題点が丸裸にされました。
正直、私のコンサルタントのイメージは、体裁のよい話をするだけで実質が伴わず、無駄に振り回されるではないかと思っていましたが、川原さんはそれとは真逆にでした。
私は経営者として「経営とは何か」という哲学から教わり、役員幹部は経営陣としての考え方を教わり、従業員は、原価管理の仕方や営業の実務、組織としてのあり方まで、未熟な部分を一つひとつ丁寧に指導していただきました。
その結果、利益は昨年比で2.5倍に回復し、また悩みでもあった古参役員や幹部との関係も、いまは良きパートナーと呼べる関係になりました。まだまだ未熟ですが、この調子でがんばります。

・はん用機械器具製造業                   取締役 T.K
僭越ながら社長の代わりに、私がお話をします。川原さんとの出会いは突然の出会いでした。弊社の社長は7年前に原因不明の病に侵され、それ以降会社に来る日が月に1回、多くて2回ぐらい出社するのですが、長時間椅子に座っていられず、出社しても数時間で退社するようになったのです。
そのような状況ですから、本来我々役員は従業員と一致団結してがんばらないといけないのですが、社長の顔が遠くになるにつれ、社内が不協和音になり、新規で仕事をとってきても、ほとんどの仕事が赤字なのです。常に資金繰りが苦しい状況、メイン銀行をはじめとした他行含めた4行の金融機関からは、引き上げの話をしてくるのです。
もう駄目かなと思った次の日の朝礼に、社長と川原さんがみえたのです。川原さんは翌日から積極的に金融機関の対応をはじめ、同時に役員や従業員との面談をし、問題点の改善に着手していくのです。1カ月ごと月日が経つにつれ組織の雰囲気が変わるのが分かります。組織の統制がとれ、仕事がとれても利益を残せるようになっていくのです。
その年の決算で営業利益が4千万計上されたのです。この7年間、常に赤字できたのに、これは奇跡としか言いようがないのです。その後は言わなくても分ると思いますが、資金繰りが改善され、今では黒字計上が続いています。

〇この実践セミナーにオススメの方!
・売上があげたいが何をしていいのかわからない
・教育や仕組みも導入したが効果がなかった
・社員のことで悩んでいる
・硬直した組織を打破したい、売上をあげていきたい
・社員達が自主自立して、各々の部署が売上貢献できる会社にしたい
・リモートワークを導入しているが組織としての機能が不安

〇この実践セミナーで得られるメリットは!
・組織力で売上を上げていく理由がわかる
・社員達が自主自立できる理由がわかる
・短期間で売上と組織が出来る理由がわかる
・社員研修を受けた社員が、たった数日で元に戻るのかの理由がわかる
・いくら仕組み関係を導入しても組織が機能しない理由がわかる
・経営者の考え方が理解できる
・どのようにしたら組織が打破できるのかわかる

〇この実践セミナーの内容は?
・売上を短期間であげるための3つのステップ
・リモートワークでおこる組織の問題
・硬直した組織と組織に馴れた社員の集団意識の破壊と構築のしかた

※【参加費】
  無料

※【開催日時】
・11月24日(火)13時30分〜15時30分
・11月25日(水)13時30分~15時30分
・11月27日(金)13時30分〜15時30分
・11月28日(土)13時30分〜15時30分

※【開催場所】
 zoom会場

※【定員】
各日程5名まで

  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする
ウェビナー

セミナーの受付は終了しました

セミナー詳細

主催者情報 株式会社マネジメントオフィス・K
講師名 川原一紀
参加費 無料
定員 5 名
カテゴリー ビジネスセミナー/業務改善・内部統制セミナー
タグ 企業再生 / 幹部社員 / 後継者 / 経営者 / 内部統制 / 組織 / 組織統一
参加対象 経営者、経営幹部、後継者
日時 2020年11月24日(火)13:30〜15:30
会場 ​ZOOM会場
愛知県ウェビナー
備考 ※【3つの参加ルール】
Zoomセミナーで成果をつくる!
安全、ポジティブな場所にするために、以下の3つのルールを守らない方は途中でご退出いただきます。
⑴本名で参加する
⑵積極的に参加する(セミナーの質問に答える)
⑶集中できる環境で参加する(携帯電話、スマホをかける、食事しながら、テレビを見ながら、の勉強会の参加は、他の参加者の集中を妨げるのでご参加をお断りします。)

セミナーの受付は終了しました

業務改善・内部統制セミナーを人気主催者で探す