攻めた広告表現、どこからが違法?弁護士が解説する正しい薬機法の基礎知識と応用編

  • Facebookでシェアする
  • Twinnerでシェアする

ウェビナー

セミナーの受付は終了しました

セミナー開催日程

2021年3月4日(木)13:30〜

場所:
オンライン(ウェビナー)形式で開催。URLは前日までにメールにてお送りいたします。
費用:
10000円

セミナー詳細はこちら

ガンが治る、痩せる、新型コロナウイルスを殺菌できる、このような「効能効果」を表現してはいけないことは、みなさん留意されていると思います。
 では、どこまで攻めた表現や手法が許されるのでしょうか?判断する担当者によって見解が変わったりしていないでしょうか?分からない、判断がブレるのは、根本を理解していないからです。
 もう迷わないため、これまでの知識を整理して飛躍するため、根本の理解を今しましょう。
 目からうろこの基礎編と、知っておくと差がつく応用編の2部構成で、価値ある60分を提供します。

このセミナーで学べること

【当日のアジェンダ】
1 基礎編
・最近の薬務の動向(体験談の捏造、新型コロナウイルス関連)
・摘発事例とその末路のご報告
・薬機法はなぜあるの?
・厚労省と、裁判所の考え方は違う?
・大事な基礎の叩き込み
・具体例のお話(サプリ、化粧品、新型コロナウイルス関係)
・事前質問への回答

2 応用編
・手段は1つしかないこと
・いわゆる研究サイトの取り扱い
・リンクは絶対NG、その他に気をつけるべきこと
・インフルエンサーの起用について
・事前質問への回答

【対象の企業と対象者】
・健康食品(サプリメント)販売会社
・化粧品販売会社
・除菌関係の雑貨、内装などを展開している事業者様
・広告代理店
・webサイトの制作、運営会社
・美容ライター、ヘルスケアに関するライター
・その他関連のある企業様、個人様

  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする
ウェビナー

セミナーの受付は終了しました

セミナー詳細

主催者情報 一般社団法人 薬機法医療法規格協会
講師名 寺垣 俊介(第二東京弁護士会所属 弁護士)
参加費 10,000 円 (税込)
定員 100 名
カテゴリー ビジネスセミナー/マーケティングセミナー
参加対象 ・健康食品(サプリメント)販売会社 ・化粧品販売会社 ・除菌関係の雑貨、内装などを展開している事業者様 ・広告代理店 ・webサイトの制作、運営会社 ・美容ライター、ヘルスケアに関するライター ・その他関連のある企業様、個人様
参加条件 インターネットが使用できる環境があること。
日時 2021年3月4日(木)13:30〜15:00
会場 ​オンライン(ウェビナー)形式で開催。URLは前日までにメールにてお送りいたします。
東京都ウェビナー
備考 申込後のキャンセルと返金は不可になります。

セミナーの受付は終了しました

マーケティングセミナーを人気主催者で探す

おすすめセミナー