助成金診断士セミナー【渋谷会場】2月20日11:30-12:50

  • Facebookでシェアする
  • Twinnerでシェアする

このセミナーの受付は終了しました

セミナー開催日程

2014年2月20日(木)11:30〜

場所:
CTカンファレンスルーム
参加費用:
無料

セミナー詳細はこちら

副業、顧客開拓、信頼形成、全てがうまくいく「助成金診断士セミナー」です。
※特別な資格や知識は必要ありません。

事業にとって大切なのは「人、金、物」そして「情報」とよくいいます。
インターネットが普及した現在、「情報」の価値は更に向上しているかもしれません。
有益な情報を持っている人間に、人、金そしてさらに有益な情報が集まります。

助成金・補助金について、どれだけのことをご存知でしょうか・・?

弊社は、2013年4月から助成金申請支援事業を開始しました。
するとこのような成果が出ました。

・セミナーを開催するとメール1通で70社が参加
・数100件の助成金相談依頼を頂く
・クライアントに提供した助成金額は約1億円
・助成金をきっかけに弊社へ発注してくれた案件は数千万円以上
・そして、寄せられる数多くの感謝の言葉、信頼関係

このセミナーで学べること

■元々は代理店支援の一環でした。

弊社の本業は、60個のクラウドサービスを開発し全国1,300社の
パートナー企業に卸している「開発メーカー」です。

私の仕事は「パートナー支援」でした。
100社近くの販売パートナーを担当し、新商材情報、営業ノウハウの提供から
営業同行まで実施していました。

そのパートナー支援の一環でスタートしたものが「助成金申請代行」でした。

・会社をつくると200万円
・新規事業を始めると200万円
・社員教育500万円まで無料で実施可能

どれも皆様の経営支援に直結する内容だったと思います。

今でも覚えています。
初めてセミナーを開催したときはメール1通で60名から予約を頂き、
当日70名の方が参加されました。

「なんとか調整がついたから、きたよ!参加していい?」
「助成金のことは勉強しなくちゃ!ずっと気になっていたんだ」

と皆様本当に期待をして下さっていました。

70名の参加者の内、その場で助成金申請代行申込書を記入された
方は「50名」に上りました。

セミナー後私の手元に残ったものは

「紹介したい人がいるんだけど、いい?」と数十件のお客様の紹介。
そして「助成金を使って新しい事業を始めたいんだけどHP制作もお願いできる?」という案件の発注でした。その合計は数千万円になっています。


■成功ノウハウを仕組み化し、展開できないか・・?

助成金は年間で何種類出ているか、ご存知でしょうか?

答えは「3,000個」です。

しかし、その多くの情報は利用者に届いていません。
助成金情報を集約し、全国に届けることができれば喜んでくれる方の数は
無数にいると思います。


弊社だけでは、全国隅々まで情報を届けることはできません。


2013年12月、弊社の成功ノウハウを提供し、副業や今のビジネスのエッセンスとして
弊社と共に助成金ビジネスを展開してもらうパートナー(助成金診断士)を募集することが決まりました。


私が助成金ビジネスに関わり率直に感じたことは3つです。

・とにかく感謝される
・人が集まってくる、沢山紹介をもらえる(集客効果が極めて高い)
・助成金をきっかけに多くの案件を発注してもらえる


数ヶ月前に大ヒットした助成金が下記です。
ここまで使いやすいものは多くはありませんが、本当に人生が変わる可能性のあるものだと思います。


●ちいさな企業未来補助金 (通称:起業助成金・創業補助金)※締切


起業・創業や第二創業時に発生する経費に対し、200万円が支給される(300万円までの経費の2/3を助成。返済不要)。今後起業予定の方か、2013年3月23日移行に起業した方が対象。会社設立は必須ではなく、個人事業主になる場合でも対象。また既に会社を持っている方でも、別会社を設立すれば適用対象に(子会社はNG)。日経新聞等では、ITや医療・介護などの「重点分野での起業」が優先されると報道されている。

経費適用範囲は幅広く、家賃や人件費などの固定費から、旅費、商品サンプル制作費、広報費、専門家への謝金などが当てはまる。ただし「パソコン購入代金はNG」「システム開発費は50万円まで」などの細かい制限がある点に注意。

第二創業(親の会社を継ぐ)場合には500万円、海外進出の場合には700万円のコースもあり。その場合、海外進出700万円のみ面接設定が必要。
申請にあたっては、「5枚の申請書類」「10枚の事業計画書(形式自由)」、そして、金融機関の融資審査が必須。金融機関は地域の信用組合か日本政策金融公庫が対応。

本年度8,000社に支給する計画と言われており、現在、申請はまだ3,000社程度の様子。第二次募集までの合格率は85%と極めて高く、書類の不備がなければほとんど合格している。弊社サービスでは、現在まで数十件の申請実績があり、合格率は100%。一度審査が不合格であっても、次回募集時に再度申請可能なため、今後、指数関数的に応募が増えていく。東京の受付窓口は電通。


●中小企業労働環境向上助成金 (通称:労働環境助成金) 


人事制度や研修制度を整備し、実施をすると、通常70万円が支給される助成金(返済不要)。

雇用管理制度(評価・処遇制度、研修体系制度)の導入などを行う健康・環境・農林漁業分野等の事業を営む中小企業事業主(重点分野関連事業主)に対して助成するもので、雇用管理改善を推進し、人材の定着・確保を図ることを目的としています。
このうち介護関連事業主の場合は、健康づくり制度や介護福祉機器の導入も助成対象となります。

【雇用管理制度助成 】
中小企業事業主が、労働者の労働環境の向上を図るために、雇用管理改善につながる制度等を導入し、適切に実施した場合に、導入した制度に応じた定額(30万円または40万円)を支給します。この助成を受けるには、あらかじめ「雇用管理制度整備計画」を作成し、都道府県労働局長の認定を受けることが必要です。


■国内初、助成金クラウドサービスのご案内

国内初の助成金取得支援クラウドサービス「Jマッチ」。
ついに正式オープンしました。

Jマッチ
※利用無料

・自社の情報を登録しておくだけで、利用可能な助成金情報が自動で届きます
・1クリックで詳細が確認でき、
・1クリックで申請代行が完全成功報酬 or 無料で可能

中小企業の経営環境が(良い方向に)変わる!サービスだと思います。


■本セミナーの「見どころ!」 & 当日のスケジュール

・士業ではなく、弊社に申請代行依頼が殺到した理由とは?
・助成金の裏表。仕組みを理解する。
・助成金と自分のビジネスを組み合わせるには?

■参加者の声

「助成金をビジネスにするには専門的な知識が必要だと思っていました。これであれば、いろんな方に紹介できそうです。」

「地元の山梨では、助成金のことを知っている人はほとんどいないと思います。地元でセミナーを開きたいです」

「ずっと集客に悩んでいました。助成金情報を発信することで、多くの方と接点を持つことができそうです」   

  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする

このセミナーの受付は終了しました

セミナー詳細

主催者情報 株式会社ライトアップ
講師名 杉山 宏樹 株式会社ライトアップ 新規事業局 マネージャー
参加費用 無料
定員 10 名
カテゴリー 独立・起業/人事育成/業務改善・内部統制
タグ ビジネス / 助成金 / 起業
参加対象 経営者様、人事担当者様、起業をお考えの方
参加条件
申込期限 2014年2月20日
日時
    開場時間 11:15
    会場 CTカンファレンスルーム
    会場住所 東京都東京都渋谷区渋谷2-15-1 渋谷クロスタワー32F 株式会社ライトアップ
    備考
    キャンセルポリシー

    このセミナーの受付は終了しました

    近日開催予定のセミナー