FX初心者の時に知っておくと良い大事なポイントと注意点

FX

口座開設から取引までネットで完結するという手軽さもあって、FXの人気は高い状態をキープしています。さらに知名度の高さもあるため、これからFXを始めようと思っている人は大勢いるでしょう。

今回はFXをこれから始める人や、FX初心者が覚えておきたい基本的な情報について、自分の経験をもとに紹介していきます。さらに勝てるようになるための条件もあわせて解説していこうと思います。

まず私のFX投資歴をお伝えしておきます。FXと出会ったのは学生時代のことでした。特にこれといった動機はなく、何となく面白そうだからとか儲かりそうだからといった軽い気持ちで始めました。しかし、そんな気持ちで勝てるはずもなく、ロスカット続きの日々でした。当時は学生だったこともあり、多くても数十万円ほどの投資金額だったため大損せずに済んだことは良かったと思っています。

そのときから数えると投資歴は6年ほどになります。現在ではある程度エントリーポイントや決済ポイントを見極められるようになっていますが、今回紹介することにもう少し早く気づいていれば、もっとよい成績を残せていたのではと思っています。

初心者向けにFXの基礎知識から解説

FXとは何?どんな取引?

さて、そもそもFXとはどんな取引なのでしょうか。

FXとは(Foreign Exchange)の頭文字を取ったもので、日本語では外国為替証拠金取引といいます。簡単にいうと、異なる国の通貨同士で行う取引のことです。例えば、日本円と米ドルを交換したいときを考えましょう。そのとき、リアルタイムで交換レートが決まっているため、そのときのレートで売買を行うことができます。1ドル=120円であれば、1ドルと120円を交換することができます。

ちなみに基準となる通貨単位は、通貨ペアで先に表示される通貨です。ドル円の場合はドルを1としたときの円の価値が、ユーロドルの場合はユーロを1としたドルの価値が表示されます。初めは違和感があるかも知れませんが、いろんな通貨ペアを見ているうちに慣れてくるでしょう。

どうやって利益を出すのか?

次にFXで利益が出る仕組みを考えてみましょう。円を売ってドルを買うケースを考えます。1ドル=120円のときに取引します。その後、利益を出すためには円安ドル高になる必要があります。円安ドル高が進み、1ドル=121円になったとします。そうすると、これまで1ドルで120円の価値しかなかったものが、1ドル121円の価値を持つようになります。つまり、相対的に円の価値が下落し、ドルの価値が上昇したことになります。

そして、購入したドルを再び円に交換すれば、利益が確定します。このように相対的な価値の変化がドル円の取引によって利益をもたらすのです。

儲かる反面でリスクも大きい

さて、FXではレバレッジをかけられるという大きな特徴があります。先ほど紹介したようにFXの正式名称は外国証拠金取引です。証拠金というワードが入っているのですが、この言葉が意味するのは自分が保有している資金以上の金額を取引できるということです。

現在、日本では金融庁の規制によってレバレッジ25倍の規制がありますが、それでもかなり大きな金額の取引が可能です。4万円の証拠金があれば、100万円分の取引を行うことができることになります。

FXを行う魅力やメリットとは

手っ取り早くお金を増やせる

FXを行う魅力は何といっても手っ取り早くお金を増やせるということです。先ほど説明したようにFXではレバレッジをかけることができます。国内のFX業者では25倍までですが、海外のFX業者では何と100倍ものレバレッジをかけることもできます。少ない金額でより多くの利益を得られる可能性を持っているのです。

もちろん、大きな利益を得られる可能性があるということは、大きな損失が発生する可能性があることも事実です。リスクとリターンは表裏一体であることは忘れてはならないでしょう。それでも、大きな利益を出せる可能性があるということは、取引の仕方によっては魅力になることに違いはありません。

安定的な投資先になる

レバレッジ取引のことを考えると、FXがギャンブルのように見えてくるかもしれません。確かに無知のまま、ハイレバレッジで取引を行えば、ギャンブル要素が大きな投資となりいます。しかし、レバレッジを適正な水準に抑えて、適切なトレードを行えば安定的な投資先となりえます。

さらに金利差から得られるスワップポイントも、安定的な利益確保の要素となるでしょう。2つの通貨間で、低金利の国の通貨を売って、高金利の国の通貨を買えば、スワップポイントはプラスになります。その場合は定期的にスワップポイントを手に入れることができます。

経済の勉強になる

3つ目のメリットは経済の勉強ができるということです。私の場合は学生時代にFXを始めたのですが、社会科学系に在籍していたこともあって、勉強したことに関連した内容と関連することを学ぶことができました。為替の仕組み、国際間での為替相場の流れなどを体感できたのは大きな経験でした。

学生はもちろんですが、社会人にとっても為替について学ぶことができるよい機会なのではないでしょうか。実際に自分が当事者として取引するため、自然と世界のニュースが身近に感じられるようになります。さらには、為替相場だけでなく、相互に影響を及ぼし合う株式市場への関心も高まるはずです。

FXは誰でも簡単に口座開設できる

実際に取引を始めるときに必要になるのがFX会社の口座です。幸いなことにFX会社で口座開設することは決して難しいものではありません。
誰でも手軽にコストをかけることなく行うことができます。

口座開設の手続き

口座を開設するときは、FX会社の公式サイトにアクセスします。GMOクリック証券やヒロセ通商など、自分が利用したい会社を選びましょう。検索エンジンや比較サイトから容易にアクセスすることができます。

選ぶときは取引ツールの使いやすさ、スプレッドの広さ、手数料の水準、サーバーの安定性など、詳細な情報をチェックしておきましょう。自分が取引してみたい会社が見つかれば、氏名や住所などの基本情報を入力して、本人確認書類を提出します。郵送してもOKですが、手続きはオンラインで完結することもできます。忙しい人でもスキマ時間を利用して口座を開設できるのが魅力です。もちろん手続きは無料で行うことができます。

入出金の方法

さて、口座の開設手続きが完了したら、国内のFX業者の場合は郵送物が送られてきます。そこにIDやパスワードが載っているので、公式サイトへアクセスするときに利用しましょう。

取引する前には入金の必要があります。クイック入金システムを利用すれば、即時での入金が可能です。さらに現在、国内FX業者では、入出金の費用がかからない場合がほとんどです。取引開始まで一切費用をかけずに済むのは大きな魅力と言えるでしょう。

入金額はいくらでも構いません。入金金額の下限は4万円だったり5万円だったり、最低取引金額に応じて決まる場合がほとんどです。ただし、最近では少額の取引が充実しており、1万円や1000円での入金が可能な業者も増えています。

初心者はデモトレードや少額取引がおすすめ

入金が済んだら取引を開始することができます。チャートを開いてトレンドを確認しましょう。エントリーするポイントを見つけることができたら、取引ツールを利用してトレード開始です。取引ツールでは成行注文や指値注文をはじめ、数多くの注文方法が用意されているので、状況に合わせて使い分けられるようになりましょう。

なお、FXでは株のように各トレーダーの売値と買値をチェックすることができません。そのため、ファンダメンタルズ分析やテクニカル分析が非常に大切になります。しかし、初心者がいきなり精度の高い分析を行うのは難しいため、少額取引やデモトレードで腕を磨くのもアリです。

トレードで利益を出すために必要な条件

取引できる環境が用意できたら、実際にトレードを行うことになります。次にトレードで利益を出すために必要なことを紹介していきます。

トレンドの見極めが大切

取引を始めるにはエントリーをしなければなりません。そのときにとても大切なことはトレンドを判断することです。どちらか一方に値動きしているトレンド相場なのか、ある特定の値の間で上下に値動きするレンジ相場なのか、相場によって戦略もかなり異なってきます。

FXの場合、買いでも売りでもエントリーすることができるので、どのような相場でも利益を出すことが可能です。ただし、初心者のうちはトレンド相場で取引することをお勧めします。レンジ相場に比べると、為替レートの変動する方向が分かりやすいため、利益を出しやすいからです。さらにエントリーポイントが少し甘くても相場の流れによって甘さを打ち消してくれることが多々あります。トレンドを追従することを意識して取引にのぞみましょう。

損切りの重要性

エントリーした後、利益や損失を確定させるためには決済することが必要です。そして決済時にまず意識してほしいことは損失を確定させる損切りです。ついつい利益を確定させる利食いに目が行きがちですが、一度に大きな損失を出さないためにも、損切りを意識することが非常に大切です。損切りは早めに行うのが鉄則で、エントリー時に損切りポイントを決めておくと、スムーズに損切りすることができます。

一番避けなければならないことは、損失が出ているにも関わらず、損切りせずにポジションを保有し続けることです。さらに傷口が広がり、大損してしまう可能性があるので要注意です。反対に利益が出ているときは、なるべくポジションを持ち続けて利益が大きくなるようにしましょう。

損小利大を心がけよう

初心者に限ったことではありませんが、勝つために意識すべきことは損小利大です。これはFXで勝つためのセオリーとして知られています。損小利大の意味は1度の取引で、損失は小さく利益は大きくすることを意識しようというものです。

たとえ勝率が低くても、損失が小さく利益が大きければトータルで勝てる可能性が高くなります。10万円分を10回取引したとして、勝率20%、平均利益は2000円、平均損失は200円の場合を考えてみましょう。総利益は1000円✖2=2000円、総損失は200円✖8=1600円となり、400円の利益が出たことになります。勝率はわずか20%ですが、損小利大を実現したからこそ得られた利益と言えます。

初心者が失敗しないように心がける注意点

次に初心者が心がけることについて考えてみましょう。FX初心者は相場の流れが分からず、相場という大海でさまよっている状態と考えてよいでしょう。そのことを考えれば、初心者が気を付けるべき注意点や、どのような行動を取ればよいのか見えてくるはずです。

余裕資金で行うこと

これは全てのトレーダーに言えることですが、初心者が特に気を付けたいのはリスクをコントロールすることです。逆に言えば、このことをクリアしてしまえば第一関門を突破したと言っても過言ではありません。その理由は、FXの相場から退場せずに投資を長く続けられるからです。

リスクをコントロールするためには、まずは余裕資金を判断することが大切です。資産や収入、出費などを考えて、この程度であれば失っても生活に支障をきたすことがない金額を考えます。余裕資金が最大で使える投資金額になるので、そこから自分の腕や相場を考えて、実際の投資金額を決定しましょう。

まずは少額取引から始めること

せっかくFXへ勉強時間や練習時間を費やすのであれば、長く投資を続けていきたいものです。そのためにも、リスクコントロールは必要条件となることは間違いありません。リスクを減らすために手っ取り早いのが投資額を小さいものにするということです。

少額取引といっても人それぞれ額は異なりますが、どの投資家にとっても負担なく取引できる程度のものです。しかもデモ取引とは違い、実際にお金を動かすため実践感覚をつかむことができます。現在、多くのFX業者で少額取引を利用することができ、100円から取引できる場合もあります。まだFXに慣れていない初心者向けの取引と言えるでしょう。

メンタル面の重要性を認識すること

3つ目に重要なことはメンタル面の重要性です。これから始める人や初心者の方は気付かない場合が多いかも知れませんが、私は何度もメンタル面の重要性を痛感することになりました。実は人間のメンタルというのは、勝つためのセオリーである損小利大の行動を取らせないようにしてしまうのです。

これはプロスペクト理論と呼ばれるのですが、利益が出たときは早く決済したくなり、損失が出たときは決済を遅らせようとします。利益が出るときの喜び度合いというのは、利益が大きくなるに従って増え方が小さくなっていくからです。一方損失に関しても、その苦しみは始めドカンと訪れるため、損切りを遅らせることとなります。その結果、勝つためのセオリーである損大利小とは逆の行動を取ってしまいます。

さいごに

今回はFX初心者が覚えておきたい基礎知識について紹介しました。まずは基本的な知識を身に付けることが大切です。私の場合、とにかく慣れることを重視していたため、勉強不足のままトレードしていたのが悔やまれます。

初心者の時に参考にした書籍紹介

途中で勉強不足であることに気づいたため、私の場合は書籍で勉強しました。その中でも『一番売れてる月刊マネー誌ザイが作った「FX」入門』(出版社: ダイヤモンド社)はFX会社選びからトレード手法までよくまとまっており、とても有益な情報を得ることができました。業界関係者が執筆に携わっており、信頼できる情報が提供されています。

参考にしているトレーダーの紹介

また最近では、有名なトレーダーがSNSアカウントによって情報発信を行っている場合が多々あります。これらの情報を積極的に活用していくようにしましょう。
小林芳彦氏のアカウントのように、リアルタイムで相場やトレードの解説をチェックできるのはとても魅力的です。

FXの売買速報@JFX小林芳彦
@JFXkobayashi

FXセミナーの紹介

初心者向けのセミナーをさがしてみましょう。

FXセミナーを探そう - 口コミや評価でFXセミナーを検索
FXはリターンも大きいですがリスクも怖い投資スタイルです。大きな損失を避けるためしっかりと勉強しましょう。当サイトではFXのプロが教えるセミナーを紹介しています。266件のセミナーからエリア選択やランキングで目的のセミナーを絞り込むことができます。