FXセミナーの選び方

FX

専業トレーダーだけでなく、サラリーマンの副業としても人気が高いのが「FX(外国為替証拠金取引)」です。
最近では少ない資金からでもスタートできるようになり、ますます人気となっています。

上手に取引すれば、副業なのにFXの収入が本業を上回ってしまう人もいるほどですから、FXトレーダーとして成長するためには、インターネットや書籍での勉強だけでなくFXセミナーも活用したいところです。

そこで本記事では、FXを始めるための知識を得られる、もしくはFXを上達するために有益なFXセミナーの選び方をご紹介します。

レベル別FXセミナーの選び方

FXの参加者には初心者から上級者までさまざまな人がいるので、業者も対象者に合わせたFXセミナーを開催しています。次のような内容を学ぶことができるので、自分の知識レベルに合ったセミナーを選んで受講してみましょう。

  1. FXの取引手法を紹介する初心者向けセミナー
  2. テクニカル分析を学べる中級者向けセミナー
  3. FXで実績のある講師がノウハウを提供する上級者向けセミナー

①FXの取引手法を紹介する初心者向けセミナー

講師はプロのFXトレーダーなので、初心者がつまずきやすい内容についても丁寧に解説してくれます。

FXで儲けを出せる仕組みや、手数料負けする取引、レバレッジをかけた取引など、初心者向けのセミナーではFXに関する基礎的な項目が解説されます。

専門用語も易しく解説してくれるはずですが、初心者の方も少し予習してからセミナーに出席すると良いでしょう。セミナーが復習になることで理解を深められますし、その場で質問することもできます。

また、講師の失敗談を合わせて話してもらえることが多いので、初心者は同じ轍を踏まないように学ぶことができます。

例えば、「取引ツールの誤操作で大量の誤発注をしてしまった」などの失敗談です。大きな失敗は書籍にも書いていない些細なところで起こることがあるので、講師の失敗談を口頭で聞けるのは貴重な機会です。

②テクニカル分析を学べる中級者向けセミナー

FXの取引をするときには、「ロウソク足チャート」を始めとする為替の変動を記録したグラフを読み取って行動します。

チャートには世界中のトレーダーの行動が反映されているため、トレーダーたちの次の行動すなわち市場の動きを読み取るヒントが隠されているのです。チャートを読んで市場を分析することを「テクニカル分析」と言い、FXトレーダーの登竜門と言えるでしょう。

チャートには数多くの定型パターンがあり、「このパターンが現れたら、こう読み取る」といった定石が存在しています。テクニカル分析を扱う書籍でも勉強することはできますが、FXセミナーで実例を見ながら学ぶと、定石を早く身につけることができます。

また、テクニカル分析について細かい質問があれば、講師に質問することもできます。

本を読んで独学で勉強していると質問することができないので、講師に直接質問して解決できるのはセミナーのメリットですよね。

③FXで実績のある講師がノウハウを提供する上級者向けセミナー

FXセミナーでは取引の理論だけでなく、実践的なノウハウを教わることができます。プロのトレーダーはそれぞれに「成功方法」を持っているため、講師によって異なる独特のノウハウが提供されるでしょう。

FXで儲ける手法は、人によってさまざまです。時々刻々と変動する為替相場の上下動を無駄にしないよう、1秒単位で取引する「スキャルピング」という手法もあれば、数週間~数ヶ月保有して利子を受け取りながら取引する「ポジショントレード」という手法もあります。

長期・短期どちらの取引が得意であるかなど、自分の特性を理解している上級トレーダーには、実践的なノウハウを学べるセミナーがおすすめです。

FXセミナーの選び方のポイント

FXは人気のトレードなのでセミナーも数多く開催されています。その中から、より内容が充実した有益なセミナーを選んで参加するためにはどんな判断基準を持てばよいのでしょうか。

以下の3つのポイントで選んでみてください

  1. セミナー紹介ページに誤字脱字が無い
  2. 何を学べるのか具体的な紹介文が書いている
  3. 講師のプロフィールを確認する

①セミナー紹介ページに誤字脱字が無い

ほとんどの方はインターネットでFXセミナーを探すと思います。

その際、セミナーの紹介文を読みますよね。紹介文が読みやすければ良いのですが、まれに読みにくく、誤字脱字が多い場合があります。

セミナーの紹介文で誤字脱字が多い場合、紹介文を見直したりブラッシュアップしたりしていないということです。

セミナーの紹介文は集客に直結するところなので、優良な運営者なら何度も見直して誤字脱字を無くしたり、情報を最新のものにアップデートしたりしているはずです。そのような努力を怠っていることが紹介文から分かるセミナーは、内容にもあまり期待ができません。

どの業界にも言えることですが、長い間 手入れをされていないものは、人気がないのかなという印象も受けますよね。

②何を学べるのか具体的な紹介文が書いている

上記で説明したように、一口に「FXセミナー」といっても内容は多岐に渡ります。
そこで数多くのセミナーの中から自分に合ったものを見つけるために、セミナーの紹介文を参考にします。

具体的にセミナーで学べる内容が書いていれば、自分の希望どおりの知識を得ることができてセミナーの満足感も上がります。

逆に「世界で1人だけが知っている必ず儲かる方法」「初心者でも1週間で億り人!」のように大きなキャッチコピーや精神論だけを掲載している場合は、セミナーに出てみないとどんな内容を学べるのかがわからないため、自分の希望とマッチしない可能性があります。

魅力的なキャッチコピーだけに踊らされず、セミナー内容が自分の希望に合致したものかをしっかり判断しましょう。

③講師のプロフィールを確認する

セミナーの紹介文には、必ず講師のプロフィールが書いてあります。

その講師のFXでの実績や所属、経歴を確認して、信頼が置ける人なのか判断しましょう。
また、本を出版していれば著書を調べてみるのも有効です。本のレビューを見て講師の評判を確かめられるからです。

最近ではYou TubeやTwitterを利用している講師もいます。投資家について無知な状態でも、フォロワー数や日々発信している情報量、フォロワーからの反応やコメントを見るとその人の知名度を把握することができるでしょう。

セミナーポータルサイトの口コミをチェックすることもおすすめです。

注意して欲しいのが、「1ヶ月で1万円を1000万円にした!」などの大げさな経歴です。

投資初心者に「この人は凄い実績を持っているんだ」と勘違いさせるために、不自然なほど凄い経歴に偽装していることが多いからです。

さっそく自分に合うFXセミナーを探してみよう

FXセミナーの種類とセミナーを選ぶポイントについて解説してきました。

ポータルサイトを利用すれば、さまざまな主催者が開催するセミナーを一気に検索することができます。
お住まいの地域や休日に条件を絞って検索できるので、時短にもなり便利ですよ。

記事でご紹介したことを参考に、自分に合った有益なセミナーを受講して実力を上げていってくださいね。

FX
「FX」の記事一覧です。