前田 英志

楽読インストラクター 楽読研究所プロデューサー

こんにちは。京都・烏丸四条の自信がつく速読(楽読)教室のインストラクター前田英志です。

32歳の時に独立し、大阪で個別指導の学習塾を

34歳の時に、全国34教室を展開する楽読スクールを京都の四条烏丸でスタートしました。

元々、速読に興味があったわけではなく、塾経営を上手くいかせる方法をネット検索している時に楽読創始者(現会長)平井ななえさんを知ります。

同じスクール業で複数展開しているのが、僕にとって『スゴイ人』に映りました。

この人の下で学ぶ事で、経営者としても人としても成長できると感じ、インストラクターの道を歩むことを決めました。
経営者として成功する術や思考を身に付けたかったのです。

楽読をやり始めた僕は、早々に速読のスキルを身に付け、10倍以上の速さになりました!

本を1冊読むのに大体30分くらいです。

読書スピード以外の変化も沢山ありました。

一番をあげるとしたらブログタイトルにしてる様に『自信が持てるようになった事』です。

楽読を通じて、良い人が周りに増える事とレッスンの中で会話をする時間があるのですが、その時に自分に向き合い、自分が本当にしたい事や状態を見るようになりました。

その影響から自分の考え方も変わり、他人の目を気にしてばかりで自分でがんじがらめに苦しくしていた人生が変わりました。

自分がやりたい事を選択し、やるようになりました。『人生は選択の連続で、自分が選んだ方に進む』という事をインストールした感覚です。

インストラクターとして生徒さんと関わらせて頂く中で、その方が自信を持ち、望む人生を手に入れられるのを目の当たりにするのが、とても嬉しい事です。

僕の仕事は、「単に速読のスキルを伝える事」ではありません。

「速読」をツールとして、

RETURN TO HUMAN~人が本来あるべき姿へ還る~

環境の提供をする事=『楽読』であり、僕の仕事です。

以前の僕と同じように気持ちはあるんだけど、空回りして上手くいかない、そんな方達のサポートをしながら、共に学び成長出来たらと思っています!

おすすめセミナー