Be-Nature Schoolファシリテーション講座 講師

講師はみな経験豊かなファシリテーター

ファシリテーションを実感するためには、講師がその実際を見せることが一番効果的です。そんな実感を生み出すために、当講座の講師陣は皆、数多くの現場で経験を積んできたファシリテーターが担当しています。

受講生は講師にファシリテートされる体験をベースに、自らのファシリテーションを学んでいきます。また講師は必ず二人組で講座に臨みます。それは、共通のベースを持ちながらも、バックグラウンドや活動経歴の違う二人の講師が組むことで、より立体的で深みのある講座内容を生み出すためです。

■ 講師

森 雅浩
Be‐Nature School代表。1960年東京郊外生まれ。早稲田大学社会科学部卒。少年時代は湧き水を眺めるのと、自転車で土手を走り降りるのが好きだった。十年間の会社員生活を経て海洋環境系団体に身を投じ、国際会議のプロデュースを行う。その縁がきっかけでBe‐Nature School立ち上げに関わり、以降企画・プロデュースを担当。NPO法人自然体験活動推進協議会(CONE)理事 。

鈴木 まり子
わくわくコミュニティ世話人。1960年静岡県生まれ。法政大学キャリアデザイン学部卒。子どもの頃、ボランティア活動を通して、ワークショップと出合う。人事労務コンサルティング会社の支社長を経て独立。企業、行政、学校、NPOなどにおいて、ひとりひとりが「尊重され、存在できる場づくり」を目指してワークショップやファシリテーション研修を企画・実施している。日本ファシリテーション協会副会長。日本経団連キャリア開発センター認定キャリア・アドバイザー。法政大学兼任講師 。

冨岡 武
Will&Skillsコンサルタント/ファシリテーター。1969年千葉県生まれ。ビジネス・ブレークスルー大学院大学経営管理修士(MBA)修了。筑波大学卒。(株)ブリヂストン、アーサーアンダーセン、トーマツコンサルティング(株)を経て、2008年4月よりフリーランスに。「自分たちでやる」ことを通じた企業の問題解決と人材育成を支援している

大枝 奈美
アトリエウェイブ代表。1965年栃木県生まれ。図書館情報大学(現:筑波大学情報学群)卒。図書館司書・博物館学芸員資格。13年間のシステムエンジニアを経て、ファシリテーターを天職とする。地域活動やまちづくりの分野を中心に、子どもからシニアまで幅広い年代を対象にワークショップや講座等を数多く手がけている。行政の総合計画策定委員や行財政改革委員、商業ビジョン策定委員などを歴任。プライベートでは、公立小学校PTA副会長も務める。NPO法人サスティナブルコミュニティ研究所理事。

徳田 太郎
サードバリュー・ブルワリー マイスター。1972年茨城県生まれ。民間企業で各種イベントの企画・運営に携わった後、2003年にファシリテーターとして独立。 全国の地方自治体、NPO、病院や企業等で、年間180日以上のワークショップやセミナーを実施している。 NPO法人日本ファシリテーション協会会長、認定NPO法人茨城NPOセンター・コモンズ理事、つくば市民大学(ウニベルシタスつくば)代表幹事、 東邦大学非常勤講師等を務めるほか、中小企業診断士、森林インストラクターの顔も持つ。

■ 講座監修
中野民夫
ワークショップ企画プロデューサー
1957年東京生まれ。東京大学文学部卒。学生時代の途上国への一人旅から一転して広告会社に就職。 大阪での営業職等を経て休職し、カリフォルニア統合学研究所(CIIS) の組織変革学修士修了。 以後、会社勤めの傍ら、人と人、人と自然、人と自分自身をつなぎ直すワークショップを実践。 2012年春に会社員を卒業し、同志社大学大学院総合政策科学研究科の教授に就任。

おすすめセミナー