副島 隆彦 氏

評論家

副島国家戦略研究所(SNSI)を主宰し、日本人初の「民間人国家戦略家」として講演・執筆活動を続けている。

1953年、福岡県生まれ。早稲田大学法学部卒業。
外資系銀行員、予備校講師を経て、常葉学園大学教授を務めた。
日本の政界・シンクタンクに独自の情報源を持ち、金融経済からアメリカ政治思想、法制度論、英語、歴史など幅広いジャンルで、鋭い洞察と緻密な分析に基づいた評論を展開。


【主な著書】
『中国バブル経済はアメリカに勝つ』(ビジネス社)
『日米地獄へ道連れ経済』(祥伝社)
『世界覇権国アメリカを動かす政治家と知識人たち』(講談社)
『属国・日本論』(五月書房)
『靖国問題と中国包囲網』(ビジネス社)
『金融市場を操られる 絶望国家・日本』(徳間書店)

副島 隆彦 氏のセミナーに参加した人の評価・クチコミ