坂本 慎太郎

元かんぽ生命ファンド・マネージャー

こころトレード研究所 所長
ハンドルネーム:Bコミ

2002年から6年間証券会社のディーラーとして株式と先物の売買を経験。2008年から株式会社かんぽ生命保険に転じ、社債・地方債・財投機関債のファンドマネージャーを経験した後、運用計画の策定・株式のストラテジスト、株式のファンドマネージャーとして運用に携わる。

その後は個人投資家育成のため、中級者の個人トレーダーのスキルの穴埋めを目的とした「こころトレード研究所」を運営。ディーラーとして短期、機関投資家として中長期とあらゆる取引スパンを経験し、売買の裏側まで網羅していることが強み。

自身のトレードは日本株を中心に短期は板読み、中長期はマクロ経済の方向感を押さえつつ、業績や資金動向等の需給に重きを置いた運用を行っている。
株式以外には千葉県に太陽光発電所を保有、学資保険の自家運用、不動産投資、国内外の債券投資等幅広い投資を行っている。

おすすめセミナー