内藤 吏揮

統計学を駆使する投資家

2回目の起業資金獲得のため統計学を駆使し、勝率96%の投資ロジックを編み出した若き天才。

大阪在住の26歳(2017年)。

大学時代を関西で過ごす。

英語に興味があり、
フィジー、オーストリア、カナダに留学。

留学途中で受けたTOEICは835点。

日本に帰国し国際交流団体を設立。
日本人と外国人の交流の場を作り上げた。

就職活動は大手企業含む5社から内定を獲得。

大学卒業後に東京でサラリーマン生活を始め、会社の与信管理を担当。 常に数字などのデータを見る仕事であった。

しかし学生時代からの起業の夢を断ち切れず、 先輩起業家を訪ね歩く日々を送る。

そんな中、ある起業家と運命の出会い。

「日本の良い文化や食を世界に発信したい」
という長年の夢を実現させるための第一歩として
共同で飲食事業を始める。

が、8ヶ月で資金繰りが厳しくなり撤退。
人生初めての挫折を味わった。

失意の中、大阪に戻る。

ただし諦めなかった。

再度の起業のため、資金調達方法を模索しているうち、
ある投資方法に着目。

学生時代から得意としていた統計学を活かし、独自で研究し、勝率96%の投資ロジックを編み出す。

現在、そのロジックを活用し、手持ち資金を拡大中。