石原貴幸氏

統計学的不動産投資コーチ

これから投資をはじめる方も、すでに投資をされている方も、

・本来どのような観点で不動産を選ぶべきなのか
・キャッシュフローを追求する不動産投資にはない統計学的不動産投資のメリットとは
・「貯金の自動化」とは一体何なのか
などなど、きっと良いヒントが見つかるはずです。

南飛株式会社 代表取締役社長。
統計学的不動産投資コーチ(TCS認定コーチングスキルアドバイザー)。

1976年生まれ。東京都出身。
中学生の頃より数学を得意とし「数字」に関するあらゆることに興味を持つようになる。
その影響か大学時代は簿記を勉強し、3年次において日商簿記検定1級に合格。
これを仕事に活かすべく、卒業後は東証一部上場会社にて経理職に従事。

2007年、独身だった私はいづれ妻となるであろう人との幸せな家庭を夢見て、
千葉県郊外に戸建のマイホームを購入。その2ヶ月後、妻と出会い、結婚。

しかし、「時は金なり」を座右の銘とする妻は、毎日片道2時間かけて通勤することを許さず、
都心へ引越すことを計画するも、そのマイホームが思うように売却できず。約2年の
売却活動を経て、購入価格の8割にて売却(大損)。

この苦い経験を機に、損をしないマイホームを見つけるべく、毎週のようにマンション見学に足を運ぶようになる。
これによって不動産に関するあらゆる知識が養われ、以降は自ら売買や賃貸を実践し、都内に数件のマンションを所有するに至る。

現在は、貯金が苦手な人や将来が不安な人たちに対し、統計学的不動産投資レッスンを通じて一人でも多くの人に、
貯金の自動化&家賃収入で人並みより少し上質な生活を送ってもらうことが目標。

おすすめセミナー