• Facebookでシェアする
  • Twinnerでシェアする

★幻冬舎・PIM共催セミナー★コラムニスト芦沢 晃先生「失敗を経験した スーパー大家の実践セミナー」

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
経済・投資ジャンルの書籍を多数出版の幻冬舎主催での不動産投資セミナー
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

不動産投資歴20年。自宅の値下がりで自己資金を失った
スーパー大家がマンション投資で成功した体験を大公開!!

エンジニアとして電機メーカーに勤務しながら、不動産投資を行いワンルームマンションを
1室ずつ購入していき、現在、東京都を中心に44室を運営。
家賃収入が年間2千200万円に至った実践体験をお話いただきます。

不動産、金融とは全く無縁の経済音痴、サラリーマン・エンジニアが、自宅の値下がりにより、
貯金を叩いた自己資金1500万円全てを失った上、借金が残り売却できない事実に唖然。

住み替えも危うい家庭の危機に直面。
自分の専門馬鹿を反省し、不動産実践研究の重要性に目覚める。

このセミナーで学べること

今の日本では、専門職業による自己実現&社会貢献と、経済的生活基盤の安定は
必ずしも同次元でないことを痛感。生活防衛の為、収入の多角化、手探りの区分所有賃貸をスタート。

不動産投資初心者の方が、不安に感じる「お悩み」を払拭。低金利、上昇する
「東京の不動産価格」をとらえ、不動産投資のメリット、リスクについても実感いただけます。

数々の難関を乗り越えたスーパーオーナーが、1月23日(土)(幻冬舎主催セミナー)に初登壇!!
マンション経営の「いろは」から分かりやすくご説明!!

【セミナースケジュール】
12:00~ 受付開始
12:30~14:00(一部)
「失敗を経験したスーパー大家の実践セミナー」
講師 お宝不動産・楽待・マイナビ賃貸 コラムニスト
   芦沢 晃先生
14:00~14:15 休憩
14:15~15:15(二部)
「ワンルームマンション経営による資産形成」
講師  株式会社PIM マンション経営アドバイザー 西山 喬



本セミナーは老後の不安解消の為のマンション経営をご紹介しております。
効率的な融資活用による投資法ですので、勤続3年以上、年収500万円以上の
サラリーマンの方が最も対象になると考えております。
お客様の状況によって、ご希望に添えない場合もございますが、
自己資金等の諸条件により、融資可能な場合もございます。
全額現金ご購入の方も含め、是非ともご相談下さい。


★よくある質問!★

Q.女性の参加者もいますか?
A.はい。女性の方も最近は積極的に資産作りを考えていらっしゃる様です。
  弊社女性スタッフでの対応も致します。

Q.夫婦での参加は可能ですか?
A.もちろん可能です。弊社では、大切な資産運用ですので、ご夫婦でのご参加を推奨しております。

Q.具体的ではなく、後学の為に参加したいのですが。
A.そういうお方も多くいらっしゃいます。強引なセールスは一切致しませんので、お気軽にご参加ください。


※セミナー中の、PC使用 ・ 録音 ・ 撮影等はご遠慮いただいておりますのでご了承下さい。
※より多くのお客様にお越しいいただけるよう、同業者と学生の方のご参加はご遠慮いただいております。

セミナーの受付は終了しました

開催情報

主催者情報 株式会社PIM
講師名 芦沢 晃先生/株式会社PIM 西山 喬
参加費用 無料
定員 30 名
カテゴリー 不動産投資セミナー/投資セミナー/経営セミナー
タグ マンション / 投資 / 不動産
参加対象 ※同業の方の参加はご遠慮頂いております。
参加条件
申込期限 2016年5月7日
日時
    開場時間 12:00
    会場 幻冬舎1号館セミナールーム
    会場住所 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-12-6 
    備考 東京メトロ副都心線「北参道」駅より徒歩1分
    JR「代々木」駅・「千駄ヶ谷」駅より徒歩7分
    キャンセルポリシー ご都合により参加ができない場合は事前にご連絡を下さいませ。

    セミナーの受付は終了しました

    セミナー参加をご検討中の方へメッセージ

    株式会社PIMは、投資向け不動産売買のプロフェッショナル集団で、創業以来、東京都内の中でも人気の高い立地のみにターゲットを絞り、販売活動、コンサルティング、リーシング、開発の4事業を展開しております。

    私どもの社名・PIMの"I"はインベストメント(投資)の略であります。入れた理由は、ささやかな挑戦の気持ちが込められております。インベストメントと聞きますと、わが国ではどうしても「リスクが高い」ように思われがちですが、私どもの目指す世界はその対極にございます。

    日本では消費税増税や金融緩和政策、社会福祉の取り組みなどがニュースなどで取り上げられており、世界でも中国のバブル経済や北朝鮮問題、ヨーロッパの不景気などと、まだまだ情勢不安が続いており、世界中で不安定要素がある中、日本中でも特に東京の不動産が堅調です。

    『情勢不安の時こそ不動産資産』

    我々は単に売り買いしていただく不動産ではなく、保有し、活用し、着実に資産形成していく。そうした真の意味での不動産投資として、できる限りリスクを抑えたご提案をさせていただき、皆様方に不動産投資の有利さを実感していただきたいと切に願っております。