モノづくり業務構造を変える「次世代PLMの開発方向性」 東京セミナー

  • Facebookでシェアする
  • Twinnerでシェアする

このセミナーを予約する

セミナー開催日程

2018年7月26日(木)13:00〜

場所:
兜町第3ビル NATULUCK茅場町新館 4階中会議室 
参加費用:
5000円

セミナー詳細はこちら

モノづくりの「プロセスを基盤」とした業務構造を、情報処理基盤の「次世代PLM」を核とした業務構造に変えることで、モノづくり競争力の大幅な向上を目指しており、実現に必要な取り組みの考え方、手順、手法およびノウハウ‥を実機能処理の例と併せて紹介します。

このセミナーで学べること

【セミナーの内容】

質疑応答を含み 計 3時間 のセミナーです。

 13:00~14:00 【モノづくりの現状、技術や運用業務を情報処理化する必要性、および
          業務改革後のイメージを共有】

          モノづくり業務の改革に必要な手順/手法/ノウハウを基に構築された
          仕組みの成果を紹介すると共に、これらの仕組みを活かすモノづくりの
          方向性を考えるための「現状認識」を共有します。さらに何故「今」
          改革が必要なのか? その理由を共有すると共に、構造改革と情報処理
          の改革を実現した時に、現在の業務がどの様に変わるのかを紹介します。

 14:00~15:00 【判断を伴う処理や技術を情報処理する仕組みの実機能紹介】

          技術や運用を情報処理するためには、人が行ってきた技術的な判断や
          運用上の判断と同じことを情報処理化する必要があり、判断要素と
          なる項目間の重みづけや項目内情報の重みづけ‥などをデータベース化
          し、処理する必要があります。 これらの処理についての考え方、
          および技術情報処理の実例を紹介します。

 15:00~16:00 【要求定義の具体化&モノづくり業務改革提案の手順/手法/ノウハウを紹介】

          技術や運用の情報処理は、曖昧な要求定義では開発することができない
          ため、ユーザーが自ら要求定義を具体化する必要があります。 この
          具体化が精度の高い開発計画/予算/成果のシミュレーションを可能
          にし、成果予測次第では経営を動かす提案が可能になります。 これら
          の改革活動に必要な進め方ノウハウを紹介します。
 
 ※途中、休憩が一回入ります。
 ※タイトルおよび内容は一部変更される場合があります

  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする

このセミナーを予約する

セミナー詳細

主催者情報 株式会社 PLMレボリューション
講師名 加藤 幸司
参加費用 5,000 円 (税込)
定員 8 名
カテゴリー ITビジネス・運用セミナー
タグ 差別化 / 業務改革 / PLM開発
参加対象 モノづくり業務構造の改革(BPR)による経営の成果拡大を模索されている方向けのセミナー
参加条件 特になし
申込期限 2018年7月26日
日時
    開場時間 12:40
    会場 兜町第3ビル NATULUCK茅場町新館 4階中会議室 
    会場住所 東京都千代田区神田東紺屋町神田東紺屋町30 サンハイツ神田キタムラビル 803号室
    備考 【持ち物】
    ・名刺を1枚(受付けにお渡し下さい)
    ・筆記用具およびパソコン等

    【昼食】
    ・飲食物の持ち込みは可能です。

    【注意事項】
    ※ごみはお持ち帰り下さい。
    ※室内および共用部は禁煙となっておりますので、宜しくお願い致します。
    キャンセルポリシー 【キャンセルおよび代理参加について】
    ご都合により参加できなくなった場合は、土/日/祝日を
    除く 2日前 までにキャンセルの連絡をお願い致します。 
    代理参加も可能ですが、その場合は代理参加者の会社名/
    所属/姓名を前日までにメールまたは電話にてご連絡下さい。

    【キャンセル・代理参加・お問い合わせ等の連絡先】
    メール:kato.koji@plmrevolution.com
    電話:

    このセミナーを予約する

    株式会社 PLMレボリューションの他のセミナー

    近日開催予定のセミナー