【オンライン】いかに大量の知識を得て、影響力を与えられる人物になるか 〜「瞑想×速読」メソッドで、頑張らなくても早く読める速読法〜

  • Facebookでシェアする
  • Twinnerでシェアする

ウェビナー

セミナーの受付は終了しました

タグ:

セミナー開催日程

2020年8月9日(日)13:00〜

場所:
ウェビナー
費用:
3000円

セミナー詳細はこちら

① なぜ、いまジェネラティブ・スピード・リーディングを学ぶ必要があるのか?
② どんな速読なのか?速読による能力UPする効果とは?
③ 速読トレーニング(実際に読書速度を2倍以上にしていきます)
④ 本講座による受講生の変化

このセミナーで学べること

【いかに大量の知識を得て、影響力を与えられる人物になるか】
〜「瞑想×速読」メソッドで、頑張らなくても早く読める速読法〜

「いかに大量の知識を入れ、影響力を与えられる人物になるか!本を読み始めたらすぐに眠くなる人でも、
1日たったの10分で大量の知識を入れ、周りから必要とされる人物になってしまう、驚きの方法。」

読書が大嫌いだった30代の男性が、
たったの2日間トレーニングをしたことにより1冊10分で本を読めるようになった。

電車通勤のすきま時間をつかって本を読みきれるようになり、
いつのまにか仕事や家庭も理想どおりになった。

その秘密は実にシンプルだった。

大量の知識をとりいれ、自然と学びが発揮されると、
周りから必要とされる人間になっていくのです。

例えば、ソフトバンク創業者の孫正義氏は余命5年と宣告された時のことです。
死の宣告を受けたにも関わらず、入院中に3,000冊の本を読み切りました。

その後、病状は回復し2014年には総資産約2兆488億円で日本富豪ランキング1位になりました。
他にも、多読家で知られる楽天の三木谷 浩史氏は1年間で500冊以上の本を読むと言われています。

このように一流の経営者や成功者と言われている人達は、
大量に本を読んでいる傾向があります。

成功者の持つ先見の明や特別な才能と思われていた秘密は、
読書にあったのです。

しかし、忙しくて本を読む時間がない。
本を読み始めたら眠くなってしまう。

そのようなお悩みをもっているあなたのために、
簡単に読書ができてしまう方法を紹介します。

それは「10分間読書」という読書習慣の構築法です。

この10分間読書を取り入れることで、
無理なく読書をすることができ、
これまで読みたいと思っていた本が次々と読みこなせるようになるのです。

10分間読書では脳の状態を高め、
高速処理モードに切り替えることで、
あなたは今の能力にかかわらず、
驚くほどの創造性や処理能力を高めることができるようになります。

この脳の習慣により、いつの間にか、
一流の経営者や世の成功者が自然とおこなっている脳の使い方が手に入るのです。

あなたも自分の「脳」をアップデートしてみませんか?

もしご興味があるのなら、
あなたも二時間半でこの高速処理モードを体験することができます。
体験レッスンは3,000円で受けられます。

周りの人よりも、影響力をだして業績をあげたい。
今すぐにでも習得して、同じ会社の上司や同期を見返したい。

そんな夢を持ったことのある方なら、
このお知らせはかつてない朗報です。

高速処理モードは、
スタンフォード大学心理学博士のスティーブン・ギリガン先生から学んだ深い瞑想状態と、

天才の研究で知られるロバート・ディルツ先生の生み出した「天才のモデリング戦略」に
元物理学教師が考えた新しい速読法を加えた、
「ジェネラティブ・スピード・リーディング」により実現できます。

様々なテストを繰り返した結果、
私達はその場で2倍から3倍の速度で読書を可能とする
「ジェネラティブ・スピード・リーディング」の理論と技術を確立しました。

この驚異的な習得速度に、
「けしからん!」と怒りをあらわにする他の速読教室もあります。

通常は速読教室に何ヶ月も何十回もかよって、
ようやく読める人が現れるので、
途中で飽きるか辞める人が多いのが常識なのに、

「ジェネラティブ・スピード・リーディング」のトレーニングコースはたったの2日間で、
ほぼ全員が5倍以上の速度を手に入れるのだから。

あなたに、その近道を知られたくないのです。
実際、私達が何をしているのか、
秘密を知りたくて同業他社から偵察にやってらっしゃいます。

しかし、最新の脳科学と心理学を駆使し、
理論を実際に行えるよう綿密に組まれたトレーニングシステムは、何故結果が出るのか?
まるで理解ができずにいます。

あなたもこの高速処理モードを手に入れることで、
周りの人たちは、あなたの変化に驚くことでしょう。

次々と成果をあげ、
会議でも周りの人がおもい浮かばないようなアイデアを
生み出すことができるようになるでしょう。

ジェネラティブ・スピード・リーディンにより、
日常生活が変わっていくのがますます面白くなっていきます。

そんな新しいメソッドを用いて、
さっそく今晩にでも短い時間で知識が自然と流れこんでくる感覚を感じてみませんか?

ずばり、ジェネラティブ・スピード・リーディンには夢を叶える力があります。
それも、様々な分野で信じられないほど早く、簡単に。

事実、ジェネラティブ・スピード・リーディングを習った生徒さんの中には、

学生時代から読書することを諦めてきた30代の会社員、
本を読むのが苦手だった小学生、
学術論文を毎月のように読んでいる70代の歯科経営者もいらっしゃいます。

誰にでも即効果のあるシステムだからです。


ジェネラティブ・スピード・リーディングで本当に読書速度が上がるのか?

いくら脳の処理速度が上がると言われても、
実際「あなた」にも同じような結果が出るのかは、
本当に体験してみないことにはわからないでしょう。

私達は絶対の自信を持っていますので、まずは体験会にお越しください。

 私達の提供している一番最初のワークショップは、
たったの2時間半でその効果を実感できるようにデザインされています。

そして、今なら自宅で学ぶことができます。
価格は3,000円(税込)のみです。

これは最も手軽に脳の高速処理モードを体験していただき、
ジェネラティブ・スピード・リーディングを知っていただくための最高の機会です。

たったの2時間半の体験会だけでも、1分間で読めた文字数が、体験前と体験後では、

・岩井久典様(税理士) 810字→2262字(2.8倍)
・新城晋一郎様(経営者) 2868字→22356字(7.8倍)
・田中洋子様(歯科業) 408→2196字(5.4倍)
・橋本朱里樣(コピーライター) 1184字→3352字(2.8倍)
・吉田昌弘様(不動産) 492字→3090字(6.3倍)

といった成果が出ています。

実際に2時間半の体験会の中では、

① なぜ、いまジェネラティブ・スピード・リーディングを学ぶ必要があるのか?
② どんな速読なのか?速読による能力UPする効果とは?
③ 速読トレーニング(実際に読書速度を2倍以上にしていきます)
④ 本講座による受講生の変化

を行います。

もちろん10分間読書を行い、
ジェネラティブ・スピード・リーディングをすればすぐに仕事で成功するというわけではないでしょう。

しかし、ここで提供される習慣や脳の状態は、大きな成果をあげる人達が共通して行なっているものであり、
それを習得することは必ずあなたにとってプラスになるとお約束します。

  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする
ウェビナー

セミナーの受付は終了しました

セミナー詳細

主催者情報 らく塾
講師名 浦地純也
参加費 3,000 円 (税込)
定員 5 名
カテゴリー ビジネスセミナー/速読セミナー
タグ 速読 / コミュニケーション
参加対象 ・自己成長したいと思っている方 ・すでに読書が好きな方、または今は読書が嫌いだけど好きになりたい方 ・時間を有効活用して作業効率を高めたいと思っている方 ・発想力やクリエイティブな考え方を身に付けたい方
日時 2020年8月9日(日)13:00〜15:30
会場 ​ウェビナー
東京都ウェビナー
キャンセルポリシー なし

セミナーの受付は終了しました

おすすめセミナー