RPA(Robotic Process Automation /ロボティック・プロセス・オートメーション)の導入をお考えですか?RPAセミナーでは、RPAとは?の解説から、実際に導入したものの思ったような効果が出ていないとお悩みの方へRPAの効果的な活用事例をお教えします。

悩んだらこのセミナーをチェック
おすすめRPAセミナー

RPAセミナー

RPAとは、これまで人がコンピューター上で行ってきたさまざまな業務を自動化できるソフトウェアロボットのことです。

事務的な業務を担っている従業員(ホワイトワーカー)が毎日のルーティンワークとして行っている、発注書作成や新規顧客名簿作成(クリックしたり、コピー&ペーストをしたりする定型的で反復性の高い、かつ付加価値が低い業務)などの単純作業をソフトウェアロボットが代行する技術です。

ロボットが作業するため365日24時間の作業も可能であり、人間と違い、疲れによるスピード低下やミスもありません。

オフィス業務を自動化することで作業は効率化し、生産性が向上し、さらに人件費削減などコスト面でもメリットが期待できます。RPAを導入すれば、人手不足に悩む企業であっても、残業時間を減らすなど職場環境の改善を進めることができます。

これらの理由から、さまざまな業界で働き方改革ソリューションとして導入されていますが、RPAは導入がゴールではなく、導入後の活用方法が課題となる場合が多いです。現在はさまざまなRPAツールがあり導入後の活用事例説明会なども開催されています。

気になるRPAセミナーは見つかりませんでしたか?
こちらのキーワードでお探ししてみてはいかがでしょうか?