川俣 真士

お客様から選ばれる集客アドバイザー

畳職人、ワインバー、営業マンなど様々な職を経験後、パチプロとして脱サラ。

さらにパチプロ集団の組織化、パチプロのセミナーやコンサルティングなどで事業拡大。

20代後半にして収入が一般サラリーマンの倍以上あり、羽振り良く過ごしていたが、
パチンコ業界の規制、ライバル増加などで収入が激減。

その後、MLMや代行営業など様々な事業に挑戦するが、
全く芽が出ず、貯金も底をつき、ドン底状態を味わう。

そこで、自分自身としっかりと向き合い、本当に自分のやりたい事、
今、自分ができる事、人様に貢献できる事は何か、と自問自答し、
イベント企画事業に答えを見出す。

自分の頭の中にあるモノを企画として具現化する事が楽しく、
また人様にもとても喜んでもらえるという実感があり、
まずは、お金になる事を置いておいて、イベント企画に没頭する。

交流会をメインとして、ワイン会、歴史講座、集客セミナーなど
自分のリソース、協力者様のリソースをお借りして、ひたすらイベント企画。
月に20回以上開催する。

たくさん、イベントを企画していく中で、集客という事にひたすら向き合い、
自分の中で、集客の本質というものに気づき、集客アドバイザーとしても活動をスタート。

その後、個人事業をされている方の集客やビジネスなどのアドバイス、
お手伝いをする事が多くなり、今は個人事業主向けのビジネス教育コミュニティとして
JDA(自分デザインアカデミー)を主催しながら、
個人事業主様向けのアドバイス、サポート事業を展開。