青木仁志

~講演依頼が途絶えない!~『選ばれる』講師になる秘訣とは

青木仁志(あおき・さとし)
1955年3月生まれ。1987年、人材教育コンサルティング会社「アチーブメント株式会社」を設立、代表取締役社長に就任。

自ら講師を務める『頂点への道』講座スタンダードコースは開講以来、22年間で580回以上開催、新規受講生は27,000名を数える。

研修講師としてこれまで延べ30万名以上の研修を担当、年間の講演日数は200日を数え、半年先まで予定が埋まっている。

これまでに41冊の書籍を執筆。29冊目著書『一生折れない自信の作り方』は15万部を超えるベストセラーとなり、著者としても注目を集めている。
※『頂点への道』はアチーブメントの登録商標です。

青木 仁志(あおきさとし)

アチーブメント株式会社 代表取締役社長
アチーブメント出版株式会社 代表取締役社長
アチーブメントダイニング株式会社 取締役
アチーブメントプロデュース株式会社 代表取締役社長
一般財団法人 日本プロスピーカー協会(JPSA)
会長 兼 代表理事
公益財団法人日本オペラ振興会 理事
特定非営利活動法人 日本リアリティセラピー協会
専務理事
医療法人社団友志会恵比寿メディカルビュークリニック
常務理事
社団法人 日本ペンクラブ 正会員・国際ペン会員
東京中央ロータリークラブ会員
法政大学大学院 政策創造研究科 客員教授
(2010年~2013年)


経歴

1955年3月北海道函館市生まれ。
10代でプロセールスの世界に足を踏み入れ、20代前半で独立したが挫折を経験、その後、当時142カ国に支社を持つ国際企業ブリタニカの日本法人にフルコミッション・セールスマンとして入社。
ブリタニカ入社後、能力開発に目覚め、徹底した自己開発を行い、ブリタニカでトップセールス、トップマネジャーを経験。
29歳で能力開発コンサルティング会社にスカウトされ転職。3年間でマネジャーから取締役営業統括本部長に昇進。
この間売り上げを3年間で約7倍にする実績を残す。

1987年、選択理論心理学を基礎理論とした人材教育コンサルティング会社「アチーブメント株式会社」を設立、代表取締役社長に就任。
同社は、2013年2月に日本経済新聞にて掲載された就職希望企業ランキングで総合93位、
業種別では情報、広告、レジャー、ソフトウェア、教育などを含む「サービス業・その他」として13位にランクインなど、多くのメディアにも取り上げられている。

アチーブメント株式会社は、全日本F3選手権のパートナーとしての若手ドライバー育成を行うなど、活動の幅を広げており、グループ会社としてアチーブメント出版、アチーブメントダイニング、アチーブメントプロデュースの3社を設立し、教育に軸足を置きながら、目標達成・自己実現を支援する事業を展開している。

自ら講師を務める「戦略的目標達成プログラム『頂点への道』講座」は、講座開講以来、22年間で581回開催し、新規受講生は27,408名。
その他、研修講師として、会社設立以来、309,456名の研修を担当。29冊目の著書「一生折れない自信のつくり方」は15万部を超えるベストセラーとなり、著者としても注目を集めている。
専門分野は人材開発、キャリア開発、組織開発、営業力強化、選択理論心理学など。

2010年から3年間、法政大学大学院政策創造研究科客員教授として、講義「経営者論特講」を担当し、法政大学大学院 坂本光司教授が審査委員長を務める「日本でいちばん大切にしたい会社大賞」の審査委員も務めるなど、中小企業経営者教育にも取り組んでいる。

著書は、2013年6月10日に発刊された『20代から磨く一生モノの行動力』(日本実業出版社)をはじめ、41冊。うち10点が海外(韓国で4冊、台湾で2冊、中国で4冊)でも翻訳され刊行中。
年表

1955年3月19日北海道函館市に生まれ札幌で育つ
17歳で東京へ上京
1972年高級日用品販売のプロセールスマンになる
1974年ブリタニカのセールスマンとなる
1984年能力開発コンサルティングにスカウトされ入社、取締役に昇格
1987年アチーブメント株式会社を設立、代表取締役社長に就任
1999年アチーブメント出版株式会社を設立、代表取締役を兼任
2008年アチーブメントダイニング株式会社を設立、取締役を兼任
2012年アチーブメントプロデュース株式会社、代表取締役社長を兼任

その他
1993年日本選択理論心理学会常務理事に就任
2000年NPO日本リアリティーセラピー協会専務理事に就任
2006年社団法人 生命保険ファイナンシャルアドバイザー協会理事に就任
2010年医療法人社団友志会恵比寿メディカルビュークリニック常務理事に就任