影山勝巳

伴走型コンサルタント養成講師

東京大学工学部卒。JT(日本たばこ産業株式会社)に入社し、プラントエンジニアリング部門でエンジニアリング業務を担当。
工場、本社、英国マンチェスター駐在を経て、より全社的な視点を得るために人事部門へ異動。人材戦略立案、採用、育成、配置等人事関連のあらゆる業務を担当した後、より自由な環境で自分の可能性を試したい誘惑に駆られJTを退社。

コンサルタントとして独立起業するも、何をやってもうまくいかない空回りの年月を過ごす。その間に手掛けた、ビジネスコーチ、化粧品事業、印刷会社経営、広告プランナー、中国マリンレジャー事業など、すべてのビジネスが失敗に終わる。自身はこの間のことを「暗黒の8年」と呼ぶ。

暗黒時代から脱するきっかけは一人の米国人との出会いであった。日本における企業向け能力開発・教育研修分野において、外国人コンサルタントとして異色の存在だったジェイソン・ダーキー氏に請われ、IDEA DEVELOPMENT株式会社の企画部門のトップに就任。マーケティング・営業戦略をゼロから見直し、同社の年商を7.5倍に導く。

そのコンサルティング領域は、クライアント企業の課題を人材面から解決する人事ソリューション領域から、コミュニケーション研修・プレゼンテーション研修等のコミュニケーション領域、そして創造的問題解決法研修等の事業創造領域まで多岐に広がる。
研修そのものではなく、成果にフォーカスした人材育成コンサルタント、研修講師として、通信、IT、自動車、広告、不動産、電機、住宅、金属、化学、人材サービス等あらゆる業種・業界の大企業をクライアントに持つ。財団法人生涯学習開発財団認定コーチとして、企業幹部へのコーチング実績も豊富。

今までの失敗と成功の経験を元に、自身の専門分野である「コンサルティング」と「人材育成」の両輪を活用してコンサルタント養成システムを体系化する。現在、「自由に生きるための戦略」を授けるために、「伴走型コンサルタント」の養成に真剣に取り組んでいる。

東京大学工学部卒。JT(日本たばこ産業株式会社)に入社し、プラントエンジニアリング部門でエンジニアリング業務を担当。
工場、本社、英国マンチェスター駐在を経て、より全社的な視点を得るために人事部門へ異動。人材戦略立案、採用、育成、配置等人事関連のあらゆる業務を担当した後、より自由な環境で自分の可能性を試したい誘惑に駆られJTを退社。

コンサルタントとして独立起業するも、何をやってもうまくいかない空回りの年月を過ごす。その間に手掛けた、ビジネスコーチ、化粧品事業、印刷会社経営、広告プランナー、中国マリンレジャー事業など、すべてのビジネスが失敗に終わる。自身はこの間のことを「暗黒の8年」と呼ぶ。

暗黒時代から脱するきっかけは一人の米国人との出会いであった。日本における企業向け能力開発・教育研修分野において、外国人コンサルタントとして異色の存在だったジェイソン・ダーキー氏に請われ、IDEA DEVELOPMENT株式会社の企画部門のトップに就任。マーケティング・営業戦略をゼロから見直し、同社の年商を7.5倍に導く。

そのコンサルティング領域は、クライアント企業の課題を人材面から解決する人事ソリューション領域から、コミュニケーション研修・プレゼンテーション研修等のコミュニケーション領域、そして創造的問題解決法研修等の事業創造領域まで多岐に広がる。
研修そのものではなく、成果にフォーカスした人材育成コンサルタント、研修講師として、通信、IT、自動車、広告、不動産、電機、住宅、金属、化学、人材サービス等あらゆる業種・業界の大企業をクライアントに持つ。財団法人生涯学習開発財団認定コーチとして、企業幹部へのコーチング実績も豊富。

今までの失敗と成功の経験を元に、自身の専門分野である「コンサルティング」と「人材育成」の両輪を活用してコンサルタント養成システムを体系化する。現在、「自由に生きるための戦略」を授けるために、「伴走型コンサルタント」の養成に真剣に取り組んでいる。

おすすめセミナー