【若手社員向け】ロジカル報連相3.5時間で学ぶ論理的な報連相の技術セミナー

東京のセミナー

あなたは【報連相】に自信がありますか?

「もう1回、よくまとめてから報告して」
「ん〜と、結局どういうことかな?」なんてことを上司や先輩から言われたことはないでしょうか。
伝え方が適切でないと、自分の意図とは違った解釈をされてしまうこともあります。

本記事では、若手社員さん向けのロジカル報連相の技術セミナーをご紹介!
改めて基礎を学びたい先輩社員の方も歓迎します(指示の出し方にもロジカル報連相は有効です)。

セミナー会場は本年2月に新規オープン、梅雨時でも安心な、駅直結のセミナールームです。
今回の「ロジカル報連相」以外のテーマも今後拡大予定だそうですので、ぜひ一度ご参加ください!

ロジカル報連相3.5時間で学ぶ論理的な報連相の技術セミナー

ロジカル報連相とは?

ロジカルシンキングをベースとした、「わかりやすく伝える技術」です。
上司や先輩に報連相談する時に、誤解なくコミュニケーションをとるための技術です。

ロジカルシンキングとは?

以下ウィキペディアより
一貫していて筋が通っている考え方、あるいは説明の仕方のことである。日本語訳として論理思考あるいは論理的思考と置き換えられることが多い。日本で育まれており、論理学に由来する考え方や、コンサルティング業界に由来する考え方に分かれる。後者に「重複なく・漏れなく」対象を分析するMECE(ミッシー)といった考え方がある。三角ロジックは主張、客観的データ、論拠をセットにすることで、議論の方法として広く使われている。

なぜいまロジカル報連相セミナーに参加すべきなのか?

効率よく確実にコミュニケーションがとれる

ビジネスにおいて必須の「報連相」ですが、働き方改革や在宅勤務の拡大など、昨今は常に上司が側で部下を管理できる状況とは限られません。
効率よく、確実にコミュニケーションがとれるようにするために、「論理的な報告・連絡・相談」の技術がきっと役立つはずです。

現場で即実践できるノウハウが身につく

演習重視で、「明日から使える」知識を身に付けられます。
少人数のグループワークを多く盛り込み、「聞いているだけ」にならない3.5時間をお約束します。

主催者 株式会社チェンジの強み

多くの企業に研修を提供しています。
そこで得た「現場の声」を内容に反映し、「今職場で起こっていること」を解決できる内容にしています。

セミナー受講対象者

上司に報告をするときに「何を言っているのか分からない」
「上手く話がまとまっていない」と言われた経験がある方におすすめです。
そんな部下や後輩を抱える上司・先輩からの推薦もお待ちしています。
参加対象としては新入社員~若手社員の方ですが、改めて基礎を学びたい先輩社員の方も歓迎します。

若手社員向けロジカル報連相3.5時間で学ぶ論理的な報告と連絡と相談の技術

開催日:2019年6月26日(水)
主催者:株式会社チェンジ
開催地:東京都
参加費:10800円

セミナー詳細

ほかのコミュニケーションセミナーを探す

コミュニケーション
「コミュニケーション」の記事一覧です。