最大規模のクラウドソーシングのサイト、ランサーズ

副業

筆者はランサーズを1年ほど使い続けています。暇な時間に少しおこずかいがあれば良いと思ってはじめたにすぎませんが、15万円ほど稼ぎました。
時給は1000~2000円ほどになるような案件だけを行っているので、決して多い月収ではありませんが、時間を安く買われているという印象はありません。時給だけで言うならトップクラスにおいしい仕事であると思っています。
筆者はTOEICやTOEFLあるいは英検で良い成績を持っており、クライアントに非常に喜ばれました。

文字単価2~3円の案件はこのようにスキルや社会的な地位がなければ受注できないことも多く、逆に言えば持っている数少ない人は非常に有利であると思います。
筆者のようにまったりと仕事をしていても15万円ほど稼げたのはとてもありがたいです。

ランサーズとは?

クラウドソーシングのサイトとしては最大規模を誇ります。そのため仕事も非常に多く、安定して供給されているという印象を受けます。業界で最も見やすいサイト構成になっており、初心者にもとっつきやすい雰囲気があります。サイトは明るく、操作も明快です。案件の単価で絞ったりすることもできるので安い仕事を表示しないようにすることもできますから仕事探しはとてもしやすいと思います。クラウドワークスと非常に似通ったサービスです。

ランサーズ [Lancers] - 仕事をフリーランスに発注できるクラウドソーシング
クラウドソーシング「ランサーズ」は、実績とスキルのあるフリーランスに仕事を発注できる仕事依頼サイトです。ロゴ作成、会社のネーミング、システム開発、ホームページ制作、タスク・作業など、全148種類の仕事ができます。 専門業者と比較するとクラウドソーシングは個人とのやりとりのため、ローコストかつハイスピードで仕事をすること...

幅広い仕事内容

プログラミングや翻訳、ライティング、ウェブサイト制作、デザイン、アンケートなど幅広いです。

コンペティション方式

コンペティション方式では、発注者が欲しいと思ったものとして当選すれば報酬が支払われます。デザイン関係に多いです。

タスク方式

タスク方式では、ウェブ上で仕事を行い、認証されれば報酬が支払われます。手軽なライティング案件に多いです。

プロジェクト方式

プロジェクト方式では、自分で提案を行い、認められれば案件を任されます。本格的なライティングやプログラミング、翻訳、ウェブサイト制作はこの形式が取られます。
まれに時給方式がとられますが、あまり見かけません。

すべてのフリーワーカーに仕事がある

すべてのフリーワーカーに仕事があります。自分の強みを生かせる仕事がたくさんあります。
プロから初心者まで多くいます。女性だけに配信される案件なども多く見られますので主婦の方もアドバンテージをもって始められることでしょう。
プログラマーやイラストレーターも多く活躍しています。

目指せる月収は、月数万円〜月収100万まで

学生や主婦が暇つぶし程度(一日1時間とか)に行うなら月数万円くらいであると思います。
ただしトップクラスのライターやプログラマーは月収100万ほども行っているようです。

多く稼がなければ、と思ってしまうとおいしい案件ばかりでなく、安い案件も取らないといけなくなってしまうので初心者のうちは最大の月収には限りがあります。
認定ランサーといって、ランサーズが認めたトップクラスのワーカーには案件がよく回ってきますので、認定ランサーになってからは一気に月収がアップすると言えます。
好きな時に好きなだけできますからやる気があれば月収は数十万単位まで可能であるといえるでしょう。

始めるまでに必要な時間

アカウント作成はグーグルやヤフー、フェイスブックのアカウントを持っていればそれを利用して開設できるのですぐにで作成できます。もちろん、メールアドレスから作ることもできます。
プロフィール登録時間はしっかりと時間をかけて行ったほうが良いです。もちろん何も書かなくても仕事はできますが、発注者はプロフィールを見ていますからここはしっかりと書くべきでしょう。
持っている資格などを思い出してしっかりと書いておきましょう。これは就活でいうところのエントリーシートのようなものだと思ってくだされば結構です。
また、ランサーズでは透明性を高めるために、さまざまな個人認証を行っています。運転免許証などをアップロードして本人確認を済ませるとなお、発注者の安心が得られます。携帯電話の番号を持っているとさらに本人確認のステージが上がります。していない人も多いですが、本人確認をすべて済ませた人だけが出来るという案件もちらほら見かけますのでもし仕事を多くとりたいと考えるならしておいたほうが良いと考えます。

作業はPC、案件を探すのはスマホ

クラウドソーシング一概に言えますが、タイピングの速さが時給を決めますのでここはしっかりとPCでやったほうがいいと思います。スマホでもPC並みの速さが得られるという人であればスマホでも可能です。ただし、スマホは案件を探すのにもってこいです。案件はすぐに応募が殺到して埋まってしまいますから、スマホで適時探しておくのがよろしいかと思います。案件を探すのも重要なフリーワーカーの仕事ですからね。したがって作業はPC、案件を探すのはスマホというように使い分けています。

プライバシー性

本名などは一切。相手側に開示されません。偽名でもまったく問題はありません。
両者のプライバシーはランサーズ側が保証していますから安心してください。これまで情報が流出して迷惑メールや迷惑電話などがあったことはありません。

はじめる上での注意点

初めのうちは実績がなく、発注者も高額案件を任せるわけにはいかないと思ってしまうものですから、割がいいとは言えません。ですが、コツコツと案件を探し、自分をアピールしていけば少しずつ実績がたまり高額案件を任されるようになります。時に我慢も大切であると言えます。
また、報酬の2割がランサーズ側に手数料として取られます。これはどこのクラウドソーシングでも同じく2割になっています。もっと安ければいいのですが、このせいで思っていたよりも手取りが少ないと言うことはよくあるので、これを計算に入れてもとが取れるかどうか、良い時給になるかどうかを考えてください。
さらに案件を探す時間は報酬がありません。ランサーズは比較的マシなサイトであると思いますが、それでも悪質な発注者によって文字単価0.3円などの安すぎるライティングなどもあふれていますから選りすぐるのにはある程度時間がかかります。これを仕事だと考えると時給はいくらか少なくなります。案件探しについては私などは楽しんでやっていますが、生活が懸かっているとなかなか楽しめないと思います。