クラウドソーシングの大手、クラウドワークス

副業

筆者はクラウドワークスを半年間ほどしています。私のクラウドソーシングの主力は先に始めたランサーズなのでクラウドワークスにそれほど力を入れていません。ですが、ちょくちょくランサーズにはない仕事を探してしています。数万円ほどを半年間で稼ぎました。TOEICで高得点を取っているとよく英語関係の仕事が回ってきます。英語関係の仕事は単価が良く、本格的にライターをするならばかなり稼げるでしょう。
また、学歴を生かして受験関係のライターもしています。こちらもなかなかおいしい案件が多いと感じています。

クラウドワークスの紹介

クラウドソーシングの大手です。クラウドソーシングの黎明期から存在するサイトであり、登録者、発注者共に業界でもかなりの規模を誇ります。いちワーカーとしてはクラウドワークスかランサーズの2択であると思っています。サイトは比較的綺麗に整えられておりますから、初心者でもとっつきやすいと言えるでしょう。業界最大手ですから運営母体にも安心が持てます。インターネットにも情報があふれており、分からないことは気軽に調べられるでしょう。ランサーズと非常に似通っていますから2つとも登録して案件を探すことが多いようです。

株式会社クラウドワークス
“働く”を通して人々に笑顔を。クラウドソーシングで働き方革命を推進する、株式会社クラウドワークス公式サイト。

幅広い仕事内容

プログラミングや翻訳、ライティング、ウェブサイト制作、デザイン、アンケートなど幅広いです。
自分に合ったスキルを活かして仕事を選ぶことが可能です。どのジャンルにも十分な量の仕事が掲載されています。初心者でもやりやすいライティングの案件は特に多く、その日から稼ぐことができます。アンケートなどでは、大学の研究が関係していたりしていて自分の解答が研究に役立つ喜びもあるでしょう。

コンペティション方式

コンペティション方式では、発注者の趣向に合うものを提案し当選すれば報酬が支払われます。デザイン関係に多いです。

タスク方式

タスク方式では、ウェブ上で仕事を行い、認証されれば報酬が支払われます。手軽なライティング案件に多いです。

プロジェクト方式

プロジェクト方式では、自分で提案を行い、認められれば案件を任されます。本格的なライティングやプログラミング、翻訳、ウェブサイト制作はこの形式が取られます。
クラウドワークスの目玉といえばマイルストーン支払いであり、仕事の途中途中で区切って報酬が支払われますので大きな案件などを抱えているときにトラブルに巻き込まれにくいと言えるでしょう。
もちろんクラウドワークス側に仮払いされているのできっちりと仕事をすれば確実に報酬が支払われますから安心してください。

対象

すべてのフリーワーカーに仕事が十分にあります。自分の強みを生かせる仕事がたくさんあります。
プロから初心者まで多くいますし、どの人もやる気があればそれなりに稼いでいるようです。化粧品や子育てに関係する、女性だけの案件なども多く見られますので主婦の方もアドバンテージをもって始められることでしょう。

目指せる月収


ライターのスキルによります。タイピング速度が時給に深くかかわってきますから、タイピングが早いならば早いほど目指せる月収は多くなります。大体は1文字1円くらいを考えておけばよろしいかと思います。したがって一日数時間、1時間で3000文字タイプ出来るならば月収は30万なども十分に可能になっています。ただし仕事を探す時間も無視できないのでいい案件に巡り合えるかが鍵になっているといえるのではないでしょうか?類似サイトのランサーズよりも高額でむずかしい案件が多いようにも思います。トップクラスは数百万稼ぐようです。

始めるまでに必要な時間

アカウント作成はグーグルやヤフー、フェイスブックのアカウントを持っていればそれを利用して開設できるので一瞬で作成できます。もちろん、メールアドレスから作ることもできます。
プロフィール登録時間はしっかりと時間をかけて行ったほうが良いです。もちろん何も書かなくても仕事はできるのですが、発注者はプロフィールをよく見ていますからプロフィールはしっかりと書くべきでしょう。
持っている資格などを思い出してしっかりと書いておくことが重要になっています。TOEICなどの英語系の資格やライティング経験などを書いておくのがよろしいかと思います。これは就活でいうところのエントリーシートのようなものだと思っていただければ結構です。
とはいえ、数十分もあれば出来ることですからそう身構えることではありません。

プライバシー性

業界大手であり、秘密保持はしっかりとしているといえるでしょう。
本名や住所などは取引先に開示されることは絶対にありません。安心して匿名でやりとり可能です。
個人情報はあくまで仲介のクラウドワークスにだけ知られるわけです。

注意点

実績を作るまでは良い案件が回ってくるかどうかは本人のスキル、資格次第です。
また評価システムがあるため適当に仕事をこなしていると評価が低くなり、案件が回ってきにくくなります。また本人確認などをすませないとできない仕事もいくつか存在します。
加えて、報酬から2割がクラウドワークス側の手数料として天引きされてしまいます。これはクラウドソーシングでどこも2割になっていますからどうしようもないことではあるのですが、ここに注意していないと時給が思っていたよりやすいなんてことにもなりかねないので気を付けてください。
悪徳業者も時にいます。多くは通報されてすぐにいなくなるのですが、私も時々引っかかって評価を不当につけられたり、非常に安価で働かせようとしたりしてきますから注意してください。