個人の時間を30分単位で売買、TIME TICKET(タイムチケット)

副業

TIME TICKET(タイムチケット)は、個人の時間を30分単位で売買できる、対面型のタイムシェア/スキルシェアサービスです。「わたしの30分、売りはじめます。 あなたの30分、買ってみます。」をキャッチチコピーにしています。会員数は13万人を超えています。

仕事内容

仕事内容は、自分の得意なことや、特定の経験などのいわゆる「スキル」を、30分単位で数千円~数万円の価格で提供することです。スキルシェアリングという名前のとおり、決まった特定のジャンルというの指定はなく、自分の好きなジャンル、もしくは得意なジャンルでスキルの提供を対面型で行います。

登録数が多い順に例を挙げると、スタートアップ/フリートーク/おてつだい/ビジネス/キャリア/企画/アイデア/写真/カメラ…などのようです。ですので、ジャンルによってはただ話をするだけでなく、手伝いをしたり、相談に乗ったり、アイディアを出したり、プロフィールなどの写真を撮ってあげたりします。

販売の手順としては、最初にまず販売したいチケットを発行します。
発行手順としては、スキルを提供する時間、販売価格、寄付する割合、カテゴリ、タイトル、画像、予約可能な日時、などを各自選択し、決定します。また、チケットの販売情報をFacebookやツイッターなどのSNSでシェアし、拡散するとよいでしょう。(寄付制度については、割合や寄付先を決めることができ、報酬金額から1-100%の間で決済金額から差し引いて寄付をすることが可能です。)

販売したチケットが売れたら、購入ユーザーと予約した日時に指定の場所で会うなり、スカイプでチャットをするなりして、利用時間分のスキルを提供します。スキル提供後は、購入ユーザーから満足度によって提供者の評価が下されます。

タイムチケット | 個人の時間を30分単位で売り買い
わたしの30分、売りはじめます。

対象

特定の年齢層であったり、特定のスキルが必要ということはなく、専門のジャンルは多岐にわたります。人気ランキングを業種別で見ると、カメラマンや、コンサルタント、起業家、学生さんなどが多いようです。また、人気ランキングの性別の割合としては女性が比較的多く、これは女性の方が一般的に会話が上手なほか、相談に乗りやすい、親しみやすい、男性ユーザーが比較的多い、という傾向のためと思われます。

必要なスキル

完全に提供者のもっているスキルに依存します。何らかの経験や実績があることはもちろん強みになることはもありますが、必ずしも過去の経験や実績がなくてもよいようです。この点、Youtuberなどのビジネスモデルに似ています。

人気のカテゴリやスキルをみると、副業などの稼ぎ方指南や収入アップの方法、デートアプリのための写真撮影、出会いや恋愛のアドバイス、起業のアドバイス、マーケティング、コーチング、節約術、SNSの活用法、などに需要がとても多く、人気が集まっているようです。したがって、これらのスキルを身につけ、スキル提供の人気ランカーたちの販売戦略や営業手法を逐一真似することが、手っ取り早く高収入が得られる方法と言えるでしょう。

目指せる月収

完全に提供者のもっているスキルの質と、提供できる時間に依存しますが、ランキングトップクラスのスキル提供者は1回のチケットで時給数万円を得ているようです。そこまでいかなくても、時給数千円は可能なので、副業としても月収10-20万程度は目指せるようです。スキルを磨くことはもちろんのこと、とりわけトークスキルを熟練させることが重要であり、ユーザーの満足度を最大限高める必要があるようです。

そのためには、まずは自分も購入ユーザーとなって、人気ランカーたちのチケットを購入して手法を学ぶなど、最低限のコツをつかむ必要があります。そして、チケット販売を開始した後は、最初はなかなか購入されづらいでしょう。ですので、最初は知人・友人に頼んで、自分のチケットを買ってもらうとよいでしょう。そうして、レビューや購入履歴を少しずつ増やしていけば、信頼度が増し、徐々にチケットが売れていくようになるでしょう。

始めるまでに必要な時間

TIME TICKETへの登録はFacebookと連携させて行うため、基本的には実名登録です。ですので、Facebookのアカウントさえ持っていれば、すぐに登録を完了させ、チケットの販売を開始することができるでしょう。

PC?スマホ?

TIME TICKETは、パソコンからでもスマホのアプリからでも利用することができます。しかし、スマホアプリの評価はそれほど高くなく、使い勝手はあまりよくないようなので注意が必要です。また、仕事の性質上、オンライン面会に必要なスカイプを利用しなければならない場合もあるので、状況に応じてスカイプが使えるような環境設定をしておきましょう。

プライバシー性

プライバシー性については、実名登録が利用の前提となっていますが、名前や住所などの個人情報は守られるようになっているようです。ただし、対面型のサービスであるため、対面場所の指定には注意をはらうなど、個人情報がもれないような自助努力は最低限必要です。

注意点

TIME TICKETのサービス手数料はチケット代金のうち27%が売り上げから引かれ、比較的高いので料金設定の際は注意が必要です。また、提供ユーザーが購入ユーザーに比べて圧倒的に多く、チケットが売れるための工夫がかなり必要です。

TIME TICKETは、対面型のサービスであるため、想定されるトラブルとしてはあらゆる事態が考えられます。とはいえ実際には、場所を指定できることや、オンライン面会など、スキル提供者がある程度選択できるため、リスクを軽減する仕組みは一応整っています。しかしながら、どのような利用者が購入ユーザーになるかわからないため、特に女性のスキル提供者の場合は、細心の注意が必要になるかもしれません。

また、万が一、危険性やリスクのあるスキル提供者と判断されれば、評価が下げられたり、通報などでアカウントが停止になることもあるでしょう。そういった不測の事態を回避するには、購入ユーザーに提供する時間内の満足度を精一杯高め、高評価による信頼を得ていくことが肝要です。